まだ見ぬ世界へ、さぁ行こうよ

2010年5月7日ソワレ「春のめざめ」 オフステージ‘シャウト’

この日はイベントにつられてチケットを追加した日。着席したらお隣がpocaちゃんでした!びっくり。

今回改めて「The Word of Your Body Re,」で上手と下手の舞台端に白瀬ゲオルグと加藤オットーが立っていることが私の意識の中に入ってきました。ライトの当たらない薄暗い舞台の端で身じろぎもせず立っているんですねー。後半ライトが当たる頃には舞台奥のイルゼ(とメルヒとベンドラ)に注目しちゃうので、そういえばハモっていたな~という感じで全然注目して見たことがなかったです。なんだか申し訳ない気持ちになりました。すいません。今度はもっとちゃんと見てみよう。「Touch Me」でもそうだけど、加藤オットーと白瀬ゲオルグの声、とーってもいいですよね~

前回に続き、2回目の山下エルンスト。
終演後のオフステで確信を持ちました。山下くん、素の方がエルンストっぽい!!演技はまだ力が入っているのかなぁ・・・?素のかわいさを生かしたエルンストになればいいと思うよ。

「The Song of Purple Summer」で山中アンナが目を合わせて‘頑張って’と言うように手をぎゅっと握るのを見ると思わず、うんうんとうなづいてしまいそうになります。

さて、終演後は「オフステージイベント‘シャウト’」です。受付が幕間になってしまったので、席は9列のセンターブロックでした。ここも段差があって見やすくて良いかも。

司会は勝間イルゼと撫佐マルタ。二人ともロングヘアにジャージでかわいい~特に勝間さんはイルゼとは全く別人。ハイテンションでとっても明るくて、司会も上手に仕切っていました。

何と言っても‘シャウト’ですから、みんなで歌うのです。今回のテーマは「Touch Me」。ピアノは白瀬ゲオルグ、歌唱指導に一和ハンシェン&山下エルンスト!!髪を下ろした一和くんに萌え~赤系のTシャツ着てました。練習風景でも赤いジャージ着てたよね。赤好きそう~。見本で歌った時にフライングで先まで歌っちゃったり、山下エルンストに「嫌なのかい?」って言ったり、いっちー盛り上げてくれました!いえぃ。

歌は‘さぁ 行こうよ そっと 開けて 秘密の扉を~’から練習。そこに動きをつけるのですが、オープニングのベンドラや「Totally F・・・」のメルヒとかがする、色々な曲の中で様々なバージョンで出てくる体をなぞる動きを教えてもらいました。すごく気になっていた動きだったので嬉しい~この動きの意味は「好きな人に体を触られたらどんな気持ちがするかな?」と想像している動きなんですって。言葉にするとアレですけど、イヤらしい感じではないですよ!
この動きをすると歌詞カードが持てないので見ないで歌うことになるのだけど、客席ほぼ完璧に歌ってました。素晴らしい~何回か練習した後、キャストが全員登場して客席からも何人か選ばれてキャストのエスコートで舞台に上がって全員で振りつきで歌いました。楽しい!!それにしても私服の上川くんの格好良さったらないわ。

もう1回歌いたかったけど、あっさり終了。。。かと思いきや!

さらに抽選でサイン入りポスターのプレゼント。当選された方の中にお誕生日の人がいて、舞台に上がって全員で「ハッピーバースデー」を合唱。ちゃんとお名前も入れて歌ってあげて。素敵なお誕生日になったと思う!この時の一致団結した感じがまさに春めざカンパニー。素敵。

イベント終了間際にお知らせ。
去年のグッズの一部再販とチケットを今日買うとキャストからのメッセージカードが付いてくると!チケットボックスはすごい行列でしたよ。私はぐっとこらえてそのまま帰宅。なんと、浜松町の駅のホームで上川くんと白瀬くんと加藤くん発見。もう帰るんだ・・・はやっ。
再販グッズのTシャツ、買っちゃおうかな~と思ったのに翌日にはもう売ってなかった・・・。

幕間に客席で玉井くんを見かけました。アンサンブルも抜けているし、モリッツデビューが近いのかとドキドキしちゃいます。見たいっていうか見たくない訳じゃないっていうか。。。ヴァイオリンの赤星さんともご挨拶できました。あぁ、今日も楽しかった。

<春のめざめ:5回目>

2010/05/07(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/994-90372b76
 |  HOME  |