ハートがいっぱい!

2010年5月5日「Alice in wonderland」@3D

ゴールデンウィークの1日は四季を離れて映画鑑賞。「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。事前にネット予約しておいたチケットは入口で赤いサインペンでハートマークを書いて入場の印。かわいい

CA394829.jpg

映画の中にもハートのモチーフが沢山出てきます。赤の女王のお城の門の飾りとか、女王のドレスにもハート模様。マッドハッターが首を切られそうになる台も斧もハート型。ハートのジャックの眼帯も当然ハート。ハートがいっぱい!
アリスが大きくなったり小さくなったりするたびにドレスのサイズが合わなくなって、その時々に新しいドレスになるのも素敵。マッドハッターがちょいちょいって作るブルーのドレスが好き。お花飾りまで付いてかわいいの。

お話のプロットはオリジナルだけど、ディテールは原作にかなり忠実で原作をリスペクトしている姿勢を感じてさすがだなぁ~と思いました。

でも、ちょっとひっかかったことは赤の女王が悪者で白の女王が良い人というのは本当かしら?という事。赤の女王は母親からも愛された記憶がなく、孤独を抱えていて寂しい。でも、とても不器用で独裁という手段でしか周りに人を集められなかったのでは?なんか切なくて可哀そうなんだよね、赤の女王。そして美しく清らかな白の女王だけど「私は殺生は致しません」ってアリスを戦わせるって、どうよ?実は権力を狙っているように見えるし裏が有りそうで怖い。アリスが普通サイズに戻るための薬の配合とか超気持ち悪いし・・・。(薬はきのことかケーキが良いのにな~)この後のアンダーランドはどうなっちゃうのか私は心配になりましたよ。一緒に映画を見た友人にもそう言ったら「考えすぎ」と言われてしまった。そうかなぁ?

さて、現実の世界に戻ったアリスがとっても爽快です。言いたいことをはっきりと全部言って。そうか、いつまで待っていても王子様はこないのか。そうね、そうなのね。私もそうじゃないかと思っていたよ(笑)ラストの青い蝶はイルゼ・・・じゃなくてアブソレムなんだよね。ちょっと感動で泣けました。さわやか、さわやか!

それから楽しみにしていた初3D映画でしたが、それほど3Dの効果は感じませんでした。気持ち悪くなるという話も聞いていたけど全然平気。アリスがうさぎ穴に落ちて行くところとか楽しみだったけどそれほどでもなかったな~他の映画の予告ではうおっ!となったけど。

映画の後は新大久保のコリアンタウンで、イケメンの韓国人店員さんがお肉をチョキチョキしてくれる素敵なお店でサムギョプサル(豚の三枚肉の焼き肉)を食べました。

CA394822.jpg

適当に入ったお店だったけどまぁまぁだったかな。なんと最後に作ってもらったキムチチャーハンにびっくり!出来あがったチャーハンがハート型だった。(爆笑)さすがにこれはちょっと・・・こっぱずかしかったけど美味しかった。流行りのマッコリサワーも堪能し、満足。

CA394825.jpgCA394827.jpg

      これが      →      こうなる!

嗚呼、韓国行きたーい!

2010/05/05(水) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

syo

初めまして。
以前から楽しく拝見しておりました。
写真もとても上手できれいですね。

白の女王についてのご意見、鋭いと思います。
アン・ハサウェイも「白の女王は赤の女王と同じ血筋を引いている。ほんとうは物事のダークサイドに惹かれているけど、そこに深入りする勇気がない。平気で人を殺せるのにそれを抑えているグリンダ(オズの魔法使い)に近い」と言っています。
ラストの蝶は私もちょっと感動しました。

初めてなのについ長文失礼しました。
これからも楽しみにしています。

2010/05/09(日) 09:41:31 | URL | [ 編集]

BOIS

>syo様

はじめまして!
白の女王、アン・ハサウェイのコメントを教えていただきありがとうございます。私の感覚もやっぱり間違っていなかったのですね!とても嬉しいです。この、微妙にダークな感じの匙加減がとっても好きな作品でした。

ぜひ、またお越し下さいませ!

2010/05/10(月) 23:57:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/993-62cf5455
 |  HOME  |