FC2ブログ

4月のお稽古<茶道>

‘炉開き’だの‘茶飯釜’だのイベント続きのお茶のお稽古でしたが、やっと普通のお手前のお稽古になりました。こういう穏やかな空気を求めていたのですよ、私は。

今月のお稽古は四方斉好みの「胡蝶棚」。
蝶ちょの形のお棚に黄瀬戸の水壺の取り合わせ。お軸は「春入千林処々花(春は千林に入りて処々花)」、お茶碗は朧月、お菓子は「風流堂」の‘若草’でした。春らしくて季節にぴったり。こうやって季節によって取り合わせを考えたりするのがお茶の楽しいところ。

CA394686.jpgCA394688.jpg

炉が終わりに近づいた4月は釣り釜でのお稽古です。釣り釜は鎖の調節が難しいし、柄杓を入れるとくるくる回ってしまうし・・・ちょっと苦手なのですが・・・。数年ぶりにお稽古を再開して、すっかり忘れていると思っていた私の手が意外と動くので、先生もちょっぴり見直して下さった模様。私も嬉しい!今回はお薄のお手前だったので、次回は釣り釜でお濃茶という課題。

お稽古の後は恒例(?)のお昼ごはん。

CA394693.jpg

木の芽たっぷりの若竹煮に筍ご飯、ロールキャベツ。春ですね~

今日は初めて全部一人で着物を着て(無謀にも)お稽古に出かけました。道中はショールで隠しつつ・・・。細かいところは色々あるけど、取りあえずは合格点をいただけたようです。(まぁ、最低のラインですが。)

名古屋帯はやっぱり扱い易いですね!そして、実は帯より着物をすっきりきれいに着る方が難しいという事に気がついた今日この頃。先日の着付のお稽古で作った補正を入れたら却って着姿がモコモコしちゃった・・・。帯も下すぎるし。実はコレ、伊達締めを締めるのを忘れました(爆)。何で忘れるかな~どうもゆるゆるしちゃう訳だ。

CA394700.jpg

お稽古から帰ってからの画像なのでさらに着崩れているんです!(と言いわけ)

2010/04/18(日) | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/976-f6248768
 |  HOME  |