FC2ブログ

ボンボニエール

この箱、なんと全部チョコレートで出来ています。先週の授業でせっせと準備したチョコレートの板を今週、組み立ててボンボニエール(箱)を完成させました。

06103005.jpg 06103001.jpg

テンパリングに成功したチョコレートは固まると艶々でピカピカに光ってとてもきれいです。うわぁ~嬉しいな!でもね・・・チョコレートだから手で触るとすぐに溶け出してしまうし、指紋は付くし、くもってしまうし、思っていた以上にとっても大変。結局あれよあれよという間に汚れてしまい「まぁ、いっか。」となってしまうのが常です。今回は最後にチョコレートのピストレかけをするので細かいところは目立たなくなるから問題なし。決死の思いでかけたピストレはちょっと斑になっちゃった・・・。

‘ピストレかけ’というのは大工道具のようなピストル型の用具に溶かしたチョコレートを入れて‘撃つ’とチョコレートが霧の様にかかるのです。この機械、重いしすごく大きな音がするのでびっくりしちゃう。そして全体に満遍なくかけるのは意外と難しい。でもこの作業すっごく便利だから上手になりたいなぁ。気がついたら新しく下ろした胸当て付きの真っ白いエプロンがうっすら煤けた様にチョコレートまみれになっていたよ。。。

ボンボニエールの蓋にはマジパンで作ったお花とチョコレートの枝を飾って。茶色が濃淡になっているのはブラックチョコレートの上にホワイトチョコレートを重ねているからです。かわい~い。中にはさらにその前に作ったチョコレートボンボン(まだ残ってた!)を入れてぴったりのサイズ。素敵~♪

この箱、出しておいたら溶けちゃうし、この先どうしたらいいの?
やっぱり食べる・・・?


2006/10/30(月) | お菓子・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |