ようこそ劇場へ

2010年3月14日ソワレ「Song & Dance 55Steps」@所沢文化センターミューズ

東京公演以来久々のソンダンを見てきました~さすが、各地を回ってメンバーの入れ代わりがあったりしつつもなんか作品がこなれたような印象を受けました。すっごく楽しかった~!!

シンガー枠はほぼ初見。見たことあるのは李さんだけ!うわぁ~新鮮。全国公演用の2軍キャスト・・・かと思いきや、ちゃんと歌える人が四季には沢山いるのね~金平さん、BIGになっちゃって・・・すごいなぁ。(春めざには戻ってくれるのでしょうか?)

ダンサー枠はもうため息が出ちゃうほどかっこいい!!体がうずうずして興奮しちゃいました。踊れないけど踊れるような気分になるんですよね。

「早く王様になりたい」の前田くんは前回出ていなかった高音もちゃんと歌えていたし、バク転くるくる華があっていいですね~お顔もかわいいし。

李さんの「僕の願い」はすごーく良い!ノートルダムシリーズはとっても切なくなる。「BOG」のダンスではすごく生き生きして!踊る李さん、やっぱりいいよね~

村さんのチムチム!これまた縄跳び(違っ)の最後のぴょん!のかわいいこと。たまらないですね~(笑)

ダンサーで一番目を引いたのが齊藤准くん。なんて楽しそうに踊るの!「アレキサンダーズ・ラグタイムバンド」もエビータシリーズも素敵!大勢で踊っていても目立つ目立つ。特に「飛躍に向かって」ではシンガーそっちのけで注目。准くん、好きだな~。

駅田さん、なんか老けちゃった?舞台が近いせいかかなり逞しく見えてしまって。髪も短くなって・・・前の長い髪をばっさばっささせて踊ってるのが好きだったんだけどなぁ。ぷち残念。

カテコではグヨルさんが掃けるときに大道具にぶつかってこけながら投げキッスという・・・照れ隠し?が可笑しかったです。李さんに両手バイバイしたら目を合わせて手を振り返してくれました。(妄想じゃない!ハズ)

所沢ミューズ、コンパクトできれいな劇場でとっても良かったです。傾斜がけっこうあったので通路を走る役者さんは大変だったかも。併設のカフェも雰囲気良さそう。またここで四季の演目やるといいな。

2010/03/17(水) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kiko

BOISさんはやはり、こちら(の公演)でしたか~。
私は次の日野公演でした。
出演者自身が楽しんでる感じで、観ている方もかなり楽しかったですよね(たぶん同じような状況かと)
ミューズは人猫で行きましたが、劇場もきれいだし、
駅からの道がおそろしく広いところが気持ちいいですよね。

2010/03/19(金) 12:07:36 | URL | [ 編集]

BOIS

>kiko様

平日に都内からの移動だといくら自宅に近くても間に合わないんですよ(涙)
所沢は休日の公演があったので良かったです。帰りは駅まで歩きましたが意外と近く感じたし、本当に道路が広くて気持ち良かったです。
ソンダンでは皆さん楽しそうに歌って踊るので、こちらもわくわくしますね!

2010/03/20(土) 21:15:09 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/957-39261276
 |  HOME  |