FC2ブログ

どうしたらいい?

2010年2月21日マチネ「アイーダ」

既に記憶の彼方です。

この日は最近四季の会に入会した美奈子さんと一緒に。先行で頑張って取ったセンター前方席でした。喜んでもらえて良かった、良かった。
オーケストラピットが無いので本当に舞台が近くて、前方へ駆けてきた俳優さんが落っこちてしまうのではないかと思う位の迫力でした。オペラグラスを使わなくてもアンサンブルさんの顔まで識別できる!すごいっ!!
・・・でも、「アイーダ」はもう少し後ろで引きで見た方がきれいかな、と思いました。
今までオケ無しでやってきた演目だけど、東京公演の目玉として生オケだったらどんなに良かっただろうか・・・と思うと残念でなりません。

今回、印象に残ったのはファラオの最後のセリフ。ラダメスの審判に当たって「お前もお前の父親も信頼していた」という一言が心に突き刺さりました。ファラオがどんな気持ちでアムネリスの決断を見守ったかと思うと・・・もう切なすぎる。

●樋口アイーダ
初見。やっと見れた樋口アイーダ。楽しみにしていました。
エジプト兵に捕まって登場した瞬間から凛とした王女様でした。川の景色が見たいという軽率な理由でエジプト兵に捕まってしまう愚かさや、メレブに「あなたは望みを捨てなければ・・・」と言われても「許して。」とラダメスの元へ行ってしまう弱さがすごく納得できる役作りでアイーダに共感できました。確かにこのアイーダならアムネリスを理解できるはず。その半面、祖国に対する愛や責任感はあまり感じなくてヌビア人の中にいると逆に違和感を感じてしまう・・・ローブの決めポーズでの表情もちょっと違うかな、と・・・。歌に関しては樋口さんだけでなく、かなり皆さん個性的なアレンジで歌っていますよね。

●阿久津ラダメス
盤石なラダメスです。安心して物語の世界に浸れる。アイーダの髪をなでる仕草がツボ。セクシーできゅんきゅんしちゃいました。かっこいい~

●光川アムネリス
前回よりはっちゃけてた!すっごく良かった!!光川さんの歌、好き~
でも、だんだん‘かわいい’系アムネリスになっているような気がして危険!アムネリスはかわいいだけじゃないんだよ~(むしろかわいさは不要!)かわいさより生意気でプライド高くて、(甘えたいのに)甘えられない感じが欲しいのです。

●金田メレブ
そういえば、金田メレブデビュー2(3?)公演目くらいでした。そんなこと忘れてしまうほどしっかりとメレブとして馴染んで舞台に立っていました。有賀メレブのように頭脳派というか腹黒系でなく(そんな有賀メレブも好きなんだけど)ラダメスの事を心から尊敬し、慕っている感じが好ましかったです。エジプト脱出計画の時にファラオから「一緒にヌビアに帰ろう」と言われて本当に嬉しそうで。等身大のメレブでとってもとっても良かったです。

●田中ゾーザー
田中さんの歌のアレンジと切れのある動きがすごく好き。でも・・・顔が悪人顔じゃない!遠くから見たら気にならないのかなぁ。

<海:2回目>


この日のランチはカレッタ1階の「bois bois」へ。お店の名前が気になっていたのです。行かなきゃでしょ?

CA394347.jpgCA394345.jpg

パンとドリンクがビュッフェで食べ放題、メインはストーブの小さなお鍋で出される煮込み料理。ビーフシチューをいただきました。コンセプトは良いんだけどね・・・。

2010/03/01(月) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/949-addf0220
 |  HOME  |