FC2ブログ

マジパン細工で人形作り

今日の授業は‘マジパン細工’で人形作りです。本当ならテーブルについて椅子に座っておしゃべりしながらやりたい感じの作業なんだけど。。。もちろん、そんな暢気な事は言っていられません。集中してテキパキ作業して2時間半で仕上げないと!(って、無理っ~!)

先週作っておいた土台にチョコレートを潜らせ、腕を作ってお洋服を着せて、頭をつけて、目を入れて、さらにカカオバターでピストレかけして仕上げます。行程の多い作業をそれはもう必死でこなしていきます。ふぅ。

06110602.jpg

出来上がったのは、ぞう、うさぎ、犬、ぶた、少年(?)です。う~~~ん。
あんまり可愛くない・・・微妙な出来栄えですぅ。そこ!「犬はどれ?」とか言わないように!!

みんなのお人形を見るとそれぞれ個性が出ていてどれも違った風情。ちょっとした違いでぐぐっと雰囲気が変わるなんて面白いものです。


タッパーに入れて、動かないようにラップを敷き詰めて、細心の注意を払って持って帰ったはずなのに・・・家に着いてエコバックから出してみたら、男の子の髪が取れ、マフラーの飾りが落ち、ぞうの帽子が無くなり、ぶたの耳が外れ、うさぎの鼻が落ちていました。やっぱりね~!でも大丈夫☆こうなる予感がしたので学校で使ったアイシングを持って帰ってきたのです。なので、ぱっぱと無事に修正することが出来ました。良かったぁ。

横で見ていた家族から「何の為にこんなの作るの?」とするどい質問がっ!でもね、食べられるんです。これ。(食べないけど)
食べても美味しいように細工用のマジパンとローマジパンを半々の配合で作ってあります。ヨーロッパでは普通にマジパンを食べるんですって。日本の‘餡子’みたいなものなのかもね。

さて、今日もお持ち帰りのお菓子が無い日。(試食も無い・・・)

SENBIKIYA.jpg

という訳で「京橋千疋屋」でモンブランを買って帰りました。何故にこれかというと、学校でペアで作業をしているUさんがここの工場でアルバイトをしているから!もしかすると私が買ったこのモンブランもUさんが作ったものかもしれません。大手のお店のケーキだから機械で作っているのかと思いきや、ほとんど手作業なんですって!華美ではないけど美味しいモンブランでした~。

ところで、話は全然違うけど・・・。
「のだめカンタービレ」面白いですねぇ。。。

はまっています、千秋先輩 玉木宏さんに!

2006/11/06(月) | お菓子・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |