FC2ブログ

はるばるエルコスの祈り

10年1月16日ソワレ「エルコスの祈り」@富士見市文化会館きらり富士見

「エルコスの祈り」の全国公演で初めて埼玉県富士見市のきらり富士見まで行ってきました。ロビーからラグーンが見えてゆったりとした素敵な会館だったけど、駅から遠い!!最寄駅からバスに乗ろうと思っていたのに降車駅を間違え、時間が無くなり結局タクシー利用で開演ぎりぎりの到着。はぁ・・・失敗した。

「エルコスの祈り」は劇団四季の招待公演の抽選にも外れ、NHKの招待公演は結局行けず、昨年末のNHKテレビ放送は起きたら終わっていて、結局見ることができないままでした。お友達から埼玉公演という手があると聞いて、なるほど~とチケットを探すと四季持ち分でセンターの後方席が残っていたのでゲット。当初マチネの「アイーダ」は手放そうと思っていたのだけど結局見に行ってしまい、マチソワでなかなか大変な1日でした。

全く予備知識もないまま見に行った「エルコスの祈り」。展開を知らないというのもなかなか面白いですね。(普段は予習派なので)ファミミュなのでストーリーは単純だしこのくらいなら予習しなくても大丈夫でした。それにダンスはかなり激しく見ごたえがあり。きれいに揃っていたし皆上手だと思う。但し、まんま「霊界空港」だったけど。

染谷エルコスには期待せず臨んだけど、あら・・・意外とコミカルで面白い。ラストのソロがちょっと音フラフラだったけど、思っていた以上に歌えていたと思います。
「赤毛のアン」組からジョン役の鈴木智之くん、屈折した少年らしくとっても良かったです。ジョンのせいでエルコスが死んじゃってちょっとぉ、許されるわけ?とは思ったけど。(あ、メソだ・・・。)「赤毛のアン」でかっこいい~と思っていた高橋徹くんがやっぱり目を引きました。華がある!今後の注目株。ドラゴンダンサー@ミスサイゴンの星潤くんがにっこにこ踊っているのが不思議な感じでした。でも四季に来てくれてありがとう!と言いたい。

悪役3人組はさすがベテラン。きっちり演じていて面白かったです。(デビルが3人!?)でも、この人たち一応‘教師’なんだよね?最低っ!

武智ダーリー、デビュー直後でしたが、ボケボケで面白くて良かったです!「JCSジャポ」では青く浮き出ていたまゆげも今回はちゃんと消えていましたよん。

2010/01/29(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/925-9ea73403
 |  HOME  |