もう胸がはりさけちゃう -2幕-

まだ続きます・・・。2幕です。

【The Guilty Ones】
開演前ステージシートに座った女の子が「目覚め始めた~」の手の動きを練習していて、おっ!まさか一緒にやっちゃうの?と思ったけど流石にそれはありませんでした。でも、ここ一緒にやりたいと思うのは万国共通と見た!

【Don't Do Sadness/Blue Wind】
イルゼはあまりエキセントリックには見えなかったかな。仲好しのお姉さんという感じでした。昔みたいに遊ぼうと誘うイルゼ。「ベンドラとメルヒオール、あなたと私」のセリフ。韓国語で「べンドラ・ベルクマン、メルヒオール・ガボール、ノ、ナ」の響きがかわいかったな~

この辺りマイクのエコーがちょっと気になりました。イルゼの曲とモリッツのセリフの「雪の上で酔いつぶれたんだぜぇぇぇぇぇ」とかエコーかかりすぎでは?!
「もう行こう」と決心を固めたモリッツ。ネクタイをきゅっと締め直していました。うっ。

【Left Behind】
チュウォン-メルヒもこの曲は心配なく歌えていました。(これ、重要!)
ここは特に韓国風味が凝縮された場面で、とにかく皆が泣いているんです。メルヒは泣きながら歌っているし、冷たかったパパは棺を見つめながら涙がボタボタ落ちるし、意地悪していたハンシェンも両目から涙が伝わっていました。アンナはすごく怒りに震えながら泣いているし、皆、悲しくて、悔しくて、切なくて、やるせない気持ちでいっぱいです。・・・とここまでは良かったのですが。
メルヒオールが「静かに、静かに・・・」と歌っている後ろで(韓国語で何て言ってるかわかりませんが)パパが膝をついて声を張り上げて泣き叫ぶのは・・・ちょっとやりすぎではないかと。かなりびっくりしました。
そうそう、モリッツの棺に名前はありませんでした。

【Totally F・・・】
続いて校長先生に早変わりのパパ。今まで泣いていたから(ハンカチ出して涙拭いたけど)目が真っ赤になっていて、その顔で「これを書いたのは君か?!」とメルヒオールを問い詰めるわけですよ。うぅーん、ちょっと。
ボーイズ&ガールズもかなり泣いていたので、舞台前列で後ろを向いている時には全員涙拭きまくりです。

校長先生は、「Totally F…」のラストでメルヒを追放して棒で指すところもふらっふらなんですよね~暴れまくって体力続かないのか?!

チュウォン-メルヒオールも素敵で、良いところいっぱいあるんだけど、ここだけはカッキーに及ばない・・・。カッキーのスライダーとかパフォーマンスがいかに格好良かったか。思い出して泣けた。もう見れないの???

【The Word Of Your Body Re.】
韓国版ではエルンストではなくてハンシェン役の方が滝汗でした(笑)

【Wispering】
ここはBW版と同じくメルヒオールのハモリは有りませんでした。その代わり(?)ところどころ強く入るドラムの音が印象的でした。

厚生施設ではエルンスト役の不良さんがお金を出し惜しみしていて、メルヒとのごたごたが始まる前に、皆から取り上げたコインをちゃっかりポケットにしまっていました。

闇医者に預けられるベンドラ。後ろからがっしりと両腕を取られて引きずられていくように連れていかれました。あれじゃ、堕胎の失敗というより意図的に殺されたのでは?と思ってしまう怖さです。

【Those You've known】
スモークがすごいです。しゃがみこむと見えなくなっちゃうんじゃないかってくらい。
言葉はわからなくてもメルヒオールが「僕は生きる」と決心したところではなんか良かったなぁと、すがすがしい気持ちになりました。

【The Song Of Purple Summer】
10日ソワレのことですが、ここでハンシェンがアンナの涙を指でぬぐっていました。(「All I Ask Of You」のラウルとクリスの様に!)隣にエルンストがいるんだからハンシェン、逆、逆!って思っていたけど、そのあと歩きながら並びが変わるところではイルゼとハグ!千秋楽まで舞台を務め上げたことを称え合うように喜び合う様子が美しかった!もちろん定番のモリッツとメルヒオールのハグにも涙、涙です。
9日マチネではモリッツがツンツン頭の中にキラキラしたものを仕込んで撒いていたような・・・。

【カテコ】
一度全員で挨拶のあと、すぐに音楽がかかり「Totally F…」です。わーい!10日の千秋楽ではもう速攻オールスタンディング。この日出演していなかった大人の男女とアンサンブル(?)さんが私服で登場して一緒に歌って踊っていました。最後にメルヒオール、モリッツ、ベンドラの3人が出て来て正座してお辞儀をして「カムサハムニダ~」って言っていました。

千秋楽の日はマルタのコスプレしている女の子も見かけましたよ。みんなこの作品を楽しんでいるし、私も楽しかった!!また「春めざ」不足になりそうだけど、4月に四季版が再演されるので気持ち的には余裕☆
しかも、韓国版もまた11月に再演が決まっているんですかっ?! ほんとっ?!

2010/01/15(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/909-e394ef6a
 |  HOME  |