愛に溢れた日々・・・。

09年9月5日マチネ「春のめざめ」千秋楽

とうとう迎えてしまった千秋楽。
「春のめざめ」のチケット先行に参戦したのはこの回のみ。なんと、1階最前列(上手サイド)で見ることができました。良くやった!私!GJ!!
この日SS-R担当のスタッフのお姉さんは私がSSに座った時だけでなく、舞台やバンドの事で質問をしたり、遅刻した日に案内して下さった方でした。席に着くとき目と目を合わせて軽く会釈して下さり、その瞬間同じ気持ちを共有していることを感じました。あぁ・・・センチメンタルになってます~

客席には今日の舞台には立っていない春めざキャストのみなさんやどこかで見た事があるような関係者がうじゃうじゃいました。(その分招待客と営業はいなくてとっても良かった!)補助椅子じゃ足りなくてロビーのベンチも中に入れて、さらに2階には立ち見もいたそうです。「The Bitch of Living」や「Totally Fucked」ではこういう人たちが上手く盛り上げてくれてとっても良かったです。拍手もすごくて何度も軽いショーストップ状態になりました。客席全体が舞台を応援しているという気持ちで溢れていました。

そんな客席の思いにしっかりと答えてくれた出演者の皆さん。今日は今までと打って変わって基本に忠実にとても丁寧に演じている印象でした。モリッツのお遊びが無かったり、玉井くんの逆さづりがなかったのは残念だったけど、カテコでの皆のやり遂げた!というさわやかな笑顔を見たら本当に良い舞台だったなぁ~と思えました。

最後に気づいたこと。
「Touch Me」の‘この心に愛を!’の盛り上がりではいつも鳥肌が立つように感動するんだけど、この日は前後の歌詞がすっと頭に入ってきた。「孤独な この心に愛を 与えて」と叫んでいたんですね。みんなどこかに孤独を抱えていて、わかり合いたいと思ってる。彼らの気持ちがバシバシ伝わってきた。

そしてラストの「The Song of Purple Summer」では孤独だった彼らが‘あなたも出会う 愛に溢れた日々’と笑顔で目を合わせて語りかけるように歌うんです。自分が愛を得ることだけを望んでいた彼らが、愛を得て、そして愛を与えることを知ったのかと思ったらしみじみと温かい気持ちになったのでした。

「春のめざめ」は若さで体当たりした青春群像。そして、ひとつの季節を越えた彼らの成長の物語でした。

<自由:12回目>

◆「My Junk」でテーアに誘惑される柿澤メルヒ、人差指でちょいちょいってされてふらふら~って吸い込まれてた!

◇「Totally Fucked」の「逃げられたらいいのに~」は↑アゲアゲバージョンでした!

◆「Totally Fucked」の最後、SS-Rの後ろにいるバンドのヴィオラ&ギターの吉田くん。「マジでファック!」ジャン♪でポーズ決めてた!ちょっと感動!!

◇「The Song of Purple Summer」でいつもよりきつく長く抱き合うメルヒとモリッツに涙!うん、うん、よく頑張ったよ!

◆何回目かのカテコで玉井くんが「客席下りないのーねぇ、どうするのー」ってずっと言ってた。聞こえてるよ!(段取り悪かったけど、一応ノリで下りたんじゃなくて「下りる」という話になっていたみたいです。)

◇カテコの客席下りの時、下手袖で心配そうに見守る弥生さん発見。見えてるよ!

◆客席下りではちょっと強引だったけどカッキ―とハイタッチできた!!

◇三雲くんのバクハツ頭をつんつんするカッキ―!

◆カッキ―の笑顔&お手振りに客席から黄色い声!(ジャニーズかっ!)その声に反応してカッキ―の腕をとり「僕のカッキ―」って感じの三雲くんかわいすぎっ!

◇キャスト号泣かと思いきや、みんなやり遂げた感いっぱいの笑顔が本当に良かった!

あぁ、思いだしてたら泣けてきた・・・ めざめ、大好きだよー!!

2009/09/06(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

poca

ホント、愛に溢れた日々でしたね~

玉井くんのどうするの~がなんとなく想像できます(笑)
反対側の加藤くんもどうする?今?次?みたいな感じでしたね(^^)

昨日ウィーンキャストライブ版CDを発見し買ってしまいました~(^^;
日本版発売までの心の安らぎになるかな…?

2009/09/20(日) 18:25:59 | URL | [ 編集]

BOIS

>poca様

そうだったんだ~加藤くんの方は全然見てなかった!良い千秋楽でしたよね!!

ウィーン版、私も買おうと思っていました。
ちょっと短めバージョンなんだよね?しかもドイツ語?もう雰囲気だけでも・・・乾いてます・・・(違)どんどん歌詞を忘れていく自分が憎いです・・・。

2009/09/20(日) 22:19:54 | URL | [ 編集]

ゆぴ

そのお席でしたか!舞台をはさんで、間違いなく目線ゲット確実な席ですね(笑)あらためて、恥ずかしい^^;;

わたしも、千秋楽はキャスト号泣かと思ったら、すがすがしい達成感のある笑顔でしたね!あのメンバーで再演してほしいです、本当に・・・。BOISさんの加速度のついたはまり方、素敵でした!CDちゃんと出るのでしょうか?楽しみというか不安というか。

2009/09/20(日) 22:30:35 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様

実は舞台を見ながら、ふと・・・あそこに座っている人はそうに違いない!と閃いてしまったのです。(舞台に集中して下さい)ビンゴでした!(笑)

私、本当にはまりましたね~韓国まで行っちゃいそうな勢いですよぉ。いつまでやっていてくれるかが問題。

2009/09/20(日) 23:25:57 | URL | [ 編集]

aloha-mahalo

初めてコメントさせていただきます。

5月の初日から9月の千秋楽まで、私も「春のめざめ」生活を送ったひとりです。
BOISさんの観劇レポにたどりついて、改めてあの日々を思い出したら、やっぱりちょっと涙ぐんでしまいました。
本当に素敵な舞台だったし、素敵なカンパニーでした。

ソウルSAは来年の1月10日が千秋楽です。
私は8月に思いつきで観に行ったのですが、とってもよかったですよ。四季版とは芝居や歌のテンポがずいぶん違うのですが、それもおもしろかったです。
観に行ってがっかり…ってことはないと思うので、ぜひ!

2009/09/22(火) 12:00:35 | URL | [ 編集]

BOIS

>aloha-mahalo様

コメントありがとうございます!!
mixiではご挨拶もせず、足跡付けまくりで大変失礼いたしました。
実はaloha-mahaloさんの韓国レポを拝見して以来、韓国に行きたくてしょうがいないんです。1/10が千秋楽ですか・・・ちょっと難しかもしれませんが、チャンスがあれば突撃したいと思います!
貴重な情報をありがとうございました。

2009/09/23(水) 00:01:01 | URL | [ 編集]

めい

レポ読みながらうるうるしてしまいました‥。
千秋楽、客席含めてめざめ愛に溢れてましたよね。
あれを見てた代表が早めの再演を決めてくれると嬉しいのですが。
吸い込まれるメルヒとか逆さ吊りの玉井くんとか、いろいろ見逃してたのが悔しいですー!
あ、あと客席下りって勢いじゃなかったんですね(^^;
かっきーもみくもくんもキョトンとしてたからてっきり知らなかったのかと(笑)
そして韓国公演‥、同じくかなり心惹かれています。

2009/09/23(水) 12:09:17 | URL | [ 編集]

BOIS

>めい様

めざめ部の活動いつも熱心で感心しております(笑)
私も負けずに地道に活動していこうと思います~
韓国、惹かれますよね!!
ちょうど「オペラ座の怪人」も始まったところなので西クリスティーヌとセットで見に行きたい!
チャンスがあれば、めいさんも行っちゃって下さい!!!!!ぜひ~

2009/09/27(日) 20:18:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/832-6a9887bf
 |  HOME  |