30年後の美しい思い出

09年8月25日ソワレ「春のめざめ」

リハ見+ソワレ公演の予定が、本公演さえ遅刻するというドツボにはまり凹み気味で到着した自由劇場。ちょうど白瀬ゲオルグのソロで劇場中に響き渡る良い声に扉が開いた瞬間にガツンとやられました。一番後ろで1曲終わるまで待機していたのだけど、照明も幻想的で本当にきれい。いつも前方席ばかりだけど、後方からもなかなか良いなぁ。遅刻して着席するのに迷惑をかけてしまったので1幕は後ろの空席で見させてもらえば良かった・・・なんて後から思いました。千秋楽までに全土日+ソワレ公演に行きたい位です。(あと9公演/13公演)

さて、椅子に体を沈めて静かに息を整え舞台に集中。
あら・・・なんだか今日はいつにも増して熱くない?なんか皆からすごいパワーが放出されている感じ。休演日明けでパワー全開?リハ見もあってテンションUP?・・・それも当たりかもしれないけど、客席に来日中の「RENT」オリジナルキャスト、アンソニー・ラップが来ていたんですね。(休憩時間も普通にロビーにいた。)だから気合いが入っていたのかな?とにかく、すごくすごく良い舞台でした。この日の舞台は絶対に忘れない!来て良かったー!!

ベンドラの妊娠がわかって、ママに激しく責められて頬を打たれる。この時ベンドラは初めて何かを感じることができたのではないかしら?メルヒオールに小枝で打ってと頼んだ結果がちゃんと出た、ということか。そして、妊娠を受け入れて、母になる決心と共に強い心に成長していく。なのに・・・ベンドラの未来は時代のモラルの前であっけなく(本当にあっけなく)閉ざされてしまうのですね。可哀想なのはベンドラよ!
まぁ、確かに。。。

CA393266.jpg

この日は春めざ同志のpocaちゃんもご観劇。手作りのミニブーケをいただきました。上手側の壁にある丸いオレンジ色のライトが彷彿とされるひまわりのブーケ。素敵!

<自由:7回目>

2009/08/25(火) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/819-1c0bc7ad
 |  HOME  |