FC2ブログ

A CHORUS LINE

09年8月22日マチネ「コーラスライン」@オーチャードホール

CA393242.jpg

ドキュメンタリー映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」を見て以来楽しみにしていた「コーラスライン」の来日公演。来日キャストは見事に映画で見た顔触れと違っていたけど・・・歌もダンスも十分楽しむことができました!あの大きなオーチャードホールに白いラインと鏡だけのシンプルな舞台。それにも関わらず舞台が狭く感じたほど、キャストの存在感が際立っていました。

小柄なマイクがめちゃくちゃダンスが上手でアクロバットでくるくる回って初っ端からおぉ~と目を引きました。それからシーラ。詳しいことは知らないけど、シーラ役の方急遽代役なんですって?!そんなこと微塵も感じさせず(当然か・・・)、シーラにぴったりでした!ヴァルと火花バチバチさせた女の戦いがとっても良かったです。コニー役の日本人キャスト、高良さんが「RENT」に出演のため「コーラスライン」に出演しなかったことは非常に残念だったけど、コニー役の方もとっても良かったから満足。
ラリーも筋肉隆々できびきびしたダンスが素敵だったし、そして何と言ってもザック!超渋くてダンディなのに、ダンスは誰よりも決まってる。背中が語ってるんです。カッコいい!!「ONE」はみんな同じ衣装に同じ振りなのに、どうしてもザックのところで目が止まってしまう。とっても素敵なオジサマでした。

残念だったのは、キャシーかなぁ。歌もダンスもすっごく上手なのに・・・スタイルが・・・。過去の栄光が微塵も感じられず、ザックが何を言ってもどうしてそこまで言う?と思ってしまう。映画では審査員をマジ泣きさせたポール役のジェイソンが来日しなかったことも残念。ポールの話している表情をよく見たいとオペラグラスで覗いていたら、内容は知っているけど字幕が見えないのでセリフについて行けず、さらにザックの登場を見逃しました。がっくり・・・。ポールがゲイであることで両親を悲しませてしまったという現実に彼自身が傷ついているところがホント切ない。

ディアナの悩み「Nothing, I'm Feeling Nothing」が、ちょっぴり「春のめざめ」の木の枝で打ってというベンドラと重なりました。「春のめざめ」はよく「RENT」と比較されるけど、体や心の変化に戸惑う気持ちなど根底に流れるものは「ACL」につながるような気がしています。

CA393248.jpg CA393255.jpg

ランチはBunkamuraの「ドゥ・マゴ・パリ」でカフェオレとキッシュを。タルトタタンを我慢してデザートは東急本店地下の「ミカドコーヒー」でモカソフト。カウンターがいっぱいだったのでちょっと食品フロアを一周したら「モンシュシュ」の‘堂島ロール’が並ばずに買える状況だったのでつい・・・お買い上げ。

CA393259.jpg
生クリームは軽いけど、ミルクの味が濃い感じ。お手頃価格と話題性・・・だよな。

2009/08/22(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/817-7325ab2d
 |  HOME  |