FC2ブログ

今週のアントルメ

街はすっかりクリスマスモード。クリスマスを迎えるまでのワクワクした感じが大好き。学校の入り口にも大きくてかわいいクリスマスツリーが飾られています。

31720024.jpg 31720026.jpg

これ、ツリーのオーナメントがお菓子で出来ているんです。クッキーのオーナメントはよく見るけど、これはフルーツケーキとかマカロンとかいろいろ。かわいい~!学校の1Fにあるフレンチ雑貨のショップでもクリスマス柄のお皿が発売されていて・・・欲しい・・・。(買っちゃう?)

さて、今週のお菓子は「ショコラ・フランボワーズ」と「ショコラ・ユズ」の2品。「ショコラ・ユズ」はシェフのデモ&試食だけで実習は「ショコラ・フランボワーズ」の方。すごいスピードで快調に飛ばしていたのにデコールのムースの絞りでかなり苦労して時間がかかり(3回~4回位やり直した。)、ムースを固める時間も少なくて型から抜いてもぎりぎり固まっているって感じ。サイドはもそもそだし・・・がっくり。こんなはずじゃなかったのになぁ。でも、先週はダマダマになってしまったチョコレートのムースも気をつけて作ったのでなめらかに出来上がりました。それだけでも救いかな~。だってひとつマスターしたって事だから。ケーキの中にはフランボワーズのムースがどーんと入ってピンク色でかわいいケーキです♪

そして、シェフのデモだけの「ショコラ・ユズ」。これ、意外にもとっても美味しかったのです!ユズは日本の素材だけど、フランスでもここ2~3年人気が上がってきて流通するようになったそうです。10年前にはフランスに柚子は存在しなかったんだって。フランス人もほぼ間違いなくユズの香り・味は好きと言うそうですよ。へぇ~なんだか嬉しいな~。オレンジとチョコレートも定番の組み合わせだから、同じ柑橘系なので柚子も合うのですね!新発見!


そして、学校の後向かったのはお友達のmakikoさんのお宅。
私たちの恩師であるM先生に自宅でお料理教室を始めたことの報告の会。お料理教室でお出ししているお品も組み込んだ超豪華メニュー。お料理の先生にお料理を出す、なんてとっても緊張したと思うけど、先日の金曜レストランにも全然負けていないですよ~。ホントお疲れ様でした。

DSCF4731.jpg DSCF4741.jpg

でも、弟子がこんなに頑張って活躍している様子を見て先生もとっても嬉しかったと思うな。こういう場合はこうしたらいい、とか助言を下さったり、出来ることなら力になるとおっしゃって下さる先生。今はもう学校は辞められているのに私たちにとってはいつまでも‘先生’。ありがたいです。そして、その人生そのものが私たちのお手本。頑張って欲しいし、私も頑張らなくちゃ!と思った夜でした。

美味しいお料理のお供はcuuminちゃんが買ってきてくれたPAULのオリーブが入ったバゲット。にんじんのムースをのっけてパクパク。これすごい気に入っちゃった!今度買って帰ろう。途中、明るく乱入してきたTUUBANAちゃんからはジャクソンのシャンパン。うわぁー!濃い黄金色にしゅわしゅわと立ち上がる泡がきれい。TUSBANAちゃんのジャクソンに対する惜しみない愛を感じました。みなさん、本当にご馳走様でした。

DSCF4736.jpg DSCF4738.jpg

私は学校で作ったばかりの「ショコラ・フランボワーズ」を持参。あんまり上手にできなかったのにごめんなさい。美味しくてきれいなお料理を食べて大満足のその後にもう一回「わぁー」って言ってもらえて嬉しかったです。フランボワーズに飾った赤いナパージュがキラキラしてかわいいって言ってもらえた!そこがこだわりだったの~♪(喜)

06112702.jpg

2006/11/27(月) | お菓子・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |