めざめ始めた

09年8月11日ソワレ「春のめざめ」

休演日をはさんで連続の観劇。甘い世界へ落ちてく!

今週はキャストが結構動きました。一週間のお休みでカッキー、Come Back!!
そして加藤オットーに一和ハンシェンで、Boysがオリキャスになったのかな・・・?
今日のお席は紆余曲折を経て7列センター。段差があってとっても見易かったです。全体を見るにはベスト!!自分の選択に大満足。

やっぱり、先週のメルヒオールのキャスト変更は柿澤くんのアクシデントみたいですね。今日は椅子から飛び降りるのも少し梯子を下りて低めの位置からのジャンプだったし、柵越えはありませんでした。無理せず、でも早く良くなってね!

改めて、カッキ―のメルヒオールは小生意気でした。(笑)理屈っぽくて、自信満々で、思ったまま突進していく。いかにも若者らしいです。そして、「未来を変えるんだ!」と粋がっていたのに、「何も変わらない」と気づくところがとても好きです。人生なんてそんなものさ。

「Don't Do Sadness/Blue Wind」で、イルゼに声をかけられて、スタンドマイクを持って正面に出てくるところでモリッツがこけました。どっきり。「俺も天使になるんだ」のくだりは毎回涙腺が緩みます。モリッツー。イルゼの誘いに乗ったらまた違った未来が開けたかもしれないよ・・・?それが幸せな未来かどうかはわからないけど。

イルゼは親の虐待と凌辱に耐えかねて、家を飛び出したけど(自分ならマルタの道を選ぶんだろうなぁ。。。)結局どこにいても同じだったんだよね・・・。自由になって幸せになったわけじゃない。「きっと野たれ死ぬ」と思っているイルゼより先に死んでしまったモリッツを見て・・・イルゼはどう思った?

あぁ、切なさでいっぱい。

そして、みんながおだやかな表情で出てくる「The Song of Purple Summer」→カテコで元気復活。先日最前列に座った時は隣に女子高生4人組が座っていて、カテコではカッキ―の視線を全て持っていかれておばさん、悔しい思いをしたけど、今夜リベンジ!!カテコは今日が千秋楽?って盛り上がりで、私も思わずスタンディング!手を振ったらカッキ―がギャーギャーギャギャーの手で応えてくれました!(←自己満足なので言わせておいて下さい。)

行くたびに盛り上がっていく気がするのでこれから千秋楽に向けてどうなっちゃうのか楽しみで仕方がありません。SSの人もスタンディングしてました!有り、なんだ~

<自由:5回目>

終演後は汐留ビルディングの「フランツクラブ」でドイツビールを。「春のめざめ」→ドイツビールのコースに憧れていたので、希望が叶って嬉しい。(玉城さん似の店員さんと仲良しになりました。)

冷製ソーセージとアイスバインにビールあれこれ。「ボック」も飲みました~(笑)。

CA393169.jpg

2009/08/12(水) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/808-c23ad8a1
 |  HOME  |