ついつい比較・・・WSS

09年8月2日マチネ「WEST SIDE STORY」@オーチャードホール

CA393149.jpg

四季版「ウェストサイド物語」の全国公演では2回もチケットを無駄にしてしまったけど、来日公演は無事に行くことができました。久しぶりのWSS!!馴染みのある音楽に迫力のダンスを堪能。ところどころ上手と下手が逆だったりしたけど、ダンスは基本的に四季版と同じ。四季の舞台も本場NYと全く遜色ないことに改めて感動。びしっと揃ったフォーメーション、足を上げる高さ、角度までしっかり揃ってる四季は神業かも。

もちろん、来日チームも上手なんですよ。背が高い方が多いのでリフトとか迫力がありました。「体育館のダンス」のアニタリフトなど全く危なげなく肩に乗せてクルクルしていました。アニタ役のOneikaがとっても良かったです。来日キャストの中では一番ダンスも歌も演技も良かったと思う。後半のジェット団に襲われちゃう場面はものすごーくリアルで、その後の怒りも大迫力でした。
びっくりしたのは「アメリカ」を裸足で踊っていたこと。あの激しいダンスを裸足だなんて!(「サムホエア」も裸足だったと思う。)

残念だったのは指揮者がカテコで舞台に上がってしまうほど立派なオーケストラなのにオーヴァーチュアが無かったこと!もちろん「マンボ!」のかけ声も無し。何のためのオケなんだよー!!
「ランブル」では足あげのフェンス越えもなく・・・あまりに迫力がない乱闘で、ベルナルドが刺されたところなんて、いつの間に?というあっけない感じでした。
そして、ラストシーン。トニーが撃たれて打ちひしがれたマリアにショールをかけるジェットの女の子(四季版ではベイビー・ジョーン)。なんと、マリアはその手を払いのけて立ち上がり、歩きだしたのです。ええっ!これではジェットとシャークの和解、民族間の抗争の終焉、トニーとマリアが目指した争いの無い世界を予感できないよ~!
はっ!もしかして、今でも差別はある・・・という表現だったりするの?

見終わって、案の定四季版の「ウェストサイド物語」が観たくなりました。
7/24読売新聞の夕刊エンターテイメントの特集「名作ミュージカル来日続々」という記事の中で、「コーラスライン」について『日本では劇団四季が上演。今回の来日版と比較する楽しみがある』と記載されているけど・・・現在見比べることが可能なのは「ウェスト・サイド・ストーリー」ですよ!!(「ACL」はレパートリーだけど上演予定ないし・・・見たいけど。)

そうそう、来日公演のオフィシャルブログで名古屋公演の初日に劇団四季の役者さんが見にきたというエントリーがありました。西尾さんたち・・・出待ちして「日本のWSSカンパニーです」って言ったのかなぁ?正式な訪問という感じじゃないよね?(笑)

四季版、観にいけそうもないけど全国公演→福岡公演と自信をもって演じて欲しいです!(なんか来日公演の感想じゃなくなっちゃった・・・)

2009/08/05(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

poca

今日WSS来日公演行って来ます~♪
楽しみです(^^)

2009/08/05(水) 17:47:41 | URL | [ 編集]

BOIS

>poca様

連日お疲れ様でーす。
来日公演、いかがでしたか?
しっかりダブルキャストで来てるんですね~贅沢ですよね!

2009/08/06(木) 22:21:56 | URL | [ 編集]

kiko

お話を伺ってると、たしかに私も四季版が観たくなりそうです。
行こうかどうしようか、ま~よいに迷って♪
結局パスしたんですが、
行くんだったら、四季版とセットで2公演分のチケットが
必要だったかも(笑)

2009/08/08(土) 01:48:15 | URL | [ 編集]

BOIS

>kiko様

7月の関東に来た時に全国公演が見れれば良かったのですが・・・なかなか難しく。
本当に比べてみたくなりますよ~衣装とかも全然違うので「somewhere」なんてジェットもシャークも真白なので誰が誰か・・・♪だけど、それも素敵な演出だったかもって思います。

2009/08/09(日) 21:33:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/805-5c3cb20f
 |  HOME  |