私の瞳に映るのは誰?

09年7月4日マチネ「異国の丘」

ぎりぎりまで行くかどうしようか悩んで、結局行ってしまった「異国の丘」です。去年よりドラマチックに感じました。やっぱり好きだな~この作品。ほぼ1週間しか公演期間がないって短すぎ・・・。

背中を押したのは武藤-神田とアンサンブルの岸くんと西村ナターシャ。でも、目を引いたのは内海さん!!こんなにカッコ良かったっけ?(←軽く失礼な発言)

あれこれ難しいことは抜きにして、今回感じたこと・・・
             
●荒川ボチ
セリフの声を低めに作っているようで、おっ!と思うような重低音の素敵な声でした。ゴルフ部のダンスシーンは背中から決まっていました。かっこいい~いや、しかし・・・このシーンそのまんまWSS・・・。

それにしても・・・もう少し若いボチさんが必要だと思うの。まさに、北澤さん、涼太さん世代が頑張りどころな気がするんだけど、今回も登場せず。次回は・・・ぐぐっと若返っちゃいますか?・・・と、その前に、

内海ボチってどうよ?!

案外いけるような気がするんだけどな~(名案だと思いません?)

●花代-愛玲
びっくりするほど良くなっていました。まず、声が違う。優しく澄んだソプラノでとっても素敵でした!(荒川さんとのデュエットは声が合わずに残念な感じでしたが・・・)演技もとっても良かった。秀隆と愛玲の悲恋がよりドラマチックに感じられました。

「この和平が上手くいったら・・・」 嗚呼、切ない・・・。

●武藤-神田
異論はあるかと思いますが・・・ワタクシ神田に思い入れがないので、武藤さん普通に受け入れられました。若々しい分、学生時代の友人というのも納得だし、シニカルな感じも合っていたと思います。ラストに口ずさむ「罪は嘘」をもう少し頑張れ!

●西村ナターシャ
西田ナターシャの方が秀隆を好きだったのが伝わってきて切なかったかも・・・。ナターシャのモフモフのブーツが好き(笑)

●岸くん
顔が・・・ぱつんぱつんで、見つけられました。抑留兵にしてはとっても健康そうでした。。。楽しそうに踊っていました。歌声までは聞き分けられませんでした。

ボチさんお勉強中なのかしら?

2009/07/06(月) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kiko

行くか行かないか迷った末、結局行かなかった私…
BOISさんのレポを待ってました!!
ダンスシーン、TV録画で初めて観た時、ものすごいデジャブを感じたんですよ。
WSSの映画をTVで観たのって、30年も前だったのに。
それだけそっくりってことですよね~。
荒川ボチになってから一度も観てないので、だんだん代替わりしていってますね。
でも、今度はちゃんと大学生に見えるボチさん希望~!

2009/07/07(火) 01:10:51 | URL | [ 編集]

BOIS

>kiko様
宣言通り行ってきました!
私・・・ビデオでしか石丸ボチを見ていないので、荒川ボチにもそんなに違和感はないのですが、若くて情熱的なボチさんを見たいですネ。
次はいつ上演されるのでしょう~

2009/07/08(水) 23:22:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/786-2be981e9
 |  HOME  |