FC2ブログ

涙おふき心しずめて。

先日(涼太さんが)エンジェルの後お休みを挟んでラウルだったら泣いて喜ぶ。と書いたのだけど、お休み無しでいきなりやってきました!やったー!(少しはお休みもあげて、とも思っている。)すぐにでも駆けつけたい気持ちを抑え、やっとやってきた週末。

早々に土曜ソワレと日曜マチネのチケットは手配済みだったのだけど、ここまできたら土曜日はマチソワだぁ~と前予に挑戦するもあっさり玉砕。つながったときには売り切れでした(涙)まぁ、実際貧乏なので神様の思し召しだと思って諦めます。(って、2小節 回で十分!)

12月に入りカレッタの亀の広場がクリスマス仕様になっていてすごくにぎわっていました。カレッタオーシャンクリスマスというテーマだそうです。ブルーのイルミネーションで波が表現されていて、BGMにも波の音。「海劇場」の前にぴったりの演出でとっても素敵です。

DSCF4775.jpg 06120201.jpg

観劇前から気分を盛り上げて、いよいよ2ケ月半ぶりの「オペラ座の怪人」at涼太さんラウル。月曜日のキャスト発表からいきなり火曜日に変更があり、ファントムにお久しぶりの高井さん!登場。これはラッキーなのか?どうか?(チケットが入手しにくくなってしまうからねー)

今回は1年ぶりの登場って訳でもないのでリラックスして観る事ができました。それにしても今の涼太さんはラウルとぴったり重なって等身大で演じている感じ。とても頼もしいラウルです。この1年で涼太さん、すっごく成長したと思うのでエンジェルもスキンブルもスカイも大好きだけど・・・正直なところ既に役不足な気がしていました。(「夢醒め」の鼓笛隊なんて見てるこちらが照れくさくなってしまう。。。いや、好きなんだけど。)でも、ラウルはこれからますます磨きがかかる役だと思う。今の涼太さんラウルを観ることが出来てとても幸せです♪京都の時のインタビューでも「ラウルは憧れの大切な役」と言っていた涼太さん。これからも楽しみです☆

それにしても、今回はキャストもずいぶん変わっていて見所満載。またまた目がいくつあっても足りないよー状態。しかも席は2階後方。この席も全体を観れるし嫌いじゃないけど、ここのところ2階席(というか3階席)が続いているのでちょっぴり1階席が恋しい。表情の変化とか見たいな~と思い始めています。

さて、とりあえず今日のところは以下簡単に。



●高井ファントム
7月に観た時は正直イマイチだったので不調な高井さんは見たくない、という気持ちが強くあります。今日はどうかな?って少々心配でした。「MOTN」で一瞬声がひっくり返ってしまいましたが、どんどん調子が上がっていったようで2幕はつややかなベルヴェットボイスにうっとりしました。佐野さんの後に観てしまうと高井ファントムはとても理性的に感じます。

●西クリスティーヌ
今日の歌は絶好調!で何度も膝頭がゾクゾクしました。「Think of me」のラストのカデンツァも素晴らしかったです。拍手もひときわ大きく。それから「墓場にて」のファントムとのデュエットもすごく良かった。ここでファントムとクリスの心が通い合いそうで、でも叶わない一瞬が切ないです。西さん、今日はかなりポイントを上げました。他のクリスの歌で満足できるか心配なくらい。

●小林フィルマン&寺田アンドレ&林ルフェーブル&深見レイエ&オケ
なんだかみんなテンション高くてがちゃがちゃしている印象。フィルマンとルフェーブル(オークショナー)にはクールに舞台を締めてもらいたい。オケの演奏が早かった気もするのでそれも原因のひとつかなぁ~。金管なんとかならないかしら~さすがの私も気になった。そんな中、舞台を引き締めていたのはなんと!涼太さんの低音でした。素敵。(結局それかいっ)

続く。

<海・17回目>

2006/12/02(土) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |