チーム・バチスタの栄光上・下

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


只今、‘医者’というものにほんのり興味があり(笑)、病院社会についてちょこっと勉強をしようと一番最初に選んだのが「チーム・バチスタの栄光」。
今更の上にミーハーの自覚有ります。

でも、著者は現役のお医者さまだし、内容はすっごく面白いし大当たりでしたよ!仕事中も先が読みたくてうずうずしたのなんて久しぶり。ドラマもちらっと見てたけど、テレビより本の方が断然良い!!

グロリアスセブンの中で誰が一番素敵かな~(結婚するなら誰がいいかな?)と思いながら読んでいて、この人!と思ったら・・・犯人だったよ。(馬鹿過ぎる上に見る目無さ過ぎだし・・・)

でも、

「ヒトは死ぬ。そこに意味はない。ただ、死ぬ。遅いか、早いかの違いがあるだけ。病に倒れるということは無に還れという天からの指令。それをヒトの力でねじまげようとする方が傲慢だ。」

という犯人である医師のセリフが一番印象的でした。もちろん、お医者さまはすごく尊い仕事をしていると思っているけど、一方でこれも真理かなと思うのです。

「ウワサはたちの悪いツタ科の雑草だ。気にし始めると気にしすぎるようになり、気がつくと手足ががんじがらめにからめとられてしまっている。ウワサに対して過剰な関心を持つことをやめた。決めてしまえば、それは意外に簡単なことだった。」

これも、他人の評判ばかりを気にして自分を追いつめている誰かさんに教えてあげたい言葉だなぁ。

2009/06/17(水) | 読書 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ゆぴ

わたしもこのシリーズはまりました!
で・・・好みのタイプは「犯人」だったのですね^^
わたしの好みは、このシリーズの次の次の次くらいの「ジェネラルルージュの凱旋」にいます。これも絶対に面白いので、ぜひ読んでみてください♪

2009/06/18(木) 09:54:10 | URL | [ 編集]

poca

バチスタ、映画が面白かったので今私も読んでいます!
(正確には結構前から読み始めて現在滞っている…(^^;;結果が分かっているからかも…)

CD作成もだいぶすすみました。
ずいぶんお待たせして申~し訳ありません。
もうちょいお待ちくださいませませ。

2009/06/18(木) 18:05:34 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
ちゃくちゃくと読み進んでいますよ~やっぱりゆぴさんの好みはジェネラルでしょうか?

今度、ゆぴさんの職場のどなたか素敵な独身の方、ご紹介下さいませ!!マジでっせ。(←こんなところで言うな!)

>poca様
映画ご覧になったのですね~オフィシャルHPを見てみました!た、たぐち先生が女になってる~!!!!!(知らなかった・・・)

WSS川口、行けませんでした。(号泣)
オリジナルCD楽しみにしています~

2009/06/19(金) 23:45:19 | URL | [ 編集]

ゆぴ

はいっ!ジェネラルです(*^^*)
かなりわかりやすいキャラ好きです・・・バチスタだったら桐生先生だし^^;;

うちの職場・・・医局の平均年齢高いので・・・独身男性はよほどある意味危ういか、あるいは大学出たての研修医しかいない。これが現場の実情です(笑)看護師さんが白衣の天使ではないのと同じです(こら、殴)

2009/06/19(金) 23:56:53 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
やっぱり!絶対にジェネラルだと思いました。王道ですね~素敵ですよね!!

私は田口先生も好きなんです。どこかに忙しすぎて(?)婚期を逃した方いませんか~

2009/06/20(土) 09:01:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/775-7d606809
 |  HOME  |