FC2ブログ

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

09年5月23日マチネ「アンデルセン」

残り2週間を切ってしまい、終わる前にと慌てて観にいってきました。初見だったのでアルプや公式の座談会などを見てほっこりしたあたたかい気持ちになるのかな?と思っていたけど、ほっこり、というよりはバレエにうっとり、という感じでした。それにしても「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」とフルネーム、何回出てきた?(ちょっとくどいかも~)

美絵子ドーロがかわいくてきれいでとっても素敵でした。人魚姫が魔法で足をもらうところを衣装や装置ではなくてダンスで表現していたのはさすがです。
でもバレエなのにどうして最後はセリフがあるの?「だめ、できないわ!」にびっくりしちゃった。しかもこの新作バレエの「人魚姫」は旅公演も回るのに、ハンスの語りは初日だけ?(録音かい!)など・・・心の中でつっこみつつ・・・実際は語りつきのバレエはとっても分かり易くていいなぁ、と思っていたのでした。

味方ハンスは・・・意外とあっさりドーロを諦めてしまって。もともと恋というよりその手前の感情だったのかな。きらきらするものに憧れている感じ。オーデンセからコペンハーゲンを目指したハンスにとってドーロはコペンハーゲンそのものなんだろうなぁ。

ドーロとニールスのツンデレカップルもいい味でてました。ニールスがオットーに「何でドーロと結婚しちゃったんだ!」と言うところのやり取りがなんか好き。全然後悔してないくせに。ハンスの前で余裕~な松島ニールスも憎たらしくて良いです。(褒めてます。)

有賀ペーターはまたとってもはまっていて舞台を引き締めていました。少年役をやらせたら右に出るもの無し!

男性アンサンブルでは斉藤翔さんが私のイメージする翔くんそのもので良かった~松永さんはバレエの人では無いんだよね?でも手足が長いのでダンスが映えますね。2幕のワッフルを持って右往左往するのがかわいい。コペンハーゲンだからワッフル(だよね?)なんだ~と変なところで感心。細かいなぁ。

この日、ファミリーキャンペーンのチケットを持っていくのを忘れてしまい、ダメモトで係りの人に声をかけたところ、郵送対応で受け付けてくれると言われました。ちゃんと返信封筒入りの封筒が用意されていて。(切手は自分持ち)諦めずに言ってみて良かった~

51DfliyYwGL__SL500_AA240_.jpg

宝島シネマパラダイス2枚組DVD「オズの魔法使い/アンデルセン物語」@500円
え?1枚分250円・・・?なんてお得な・・・。「オズの魔法使い」は単独で持っているので買わなかったけど、お店で手にとってかなり悩みました。

アマゾンで見ると500円シリーズで「アンデルセン物語」単独のものもあるんですね。どうしようかな~


2009/05/26(火) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kiko

ご無沙汰してましたでした。。。
松島ニールス、憎たらしくですよね~(褒めてます。)
有賀ペーター、いつもながら少年役ハマってますよね♪
イケメン高橋君のペーターも興味あったけど、
2回目もやはり有賀ペーターを待って観に行っちゃいました~。
バレエとかダンスは、さっぱり解らない私でも、
このバレエには見入ってしまいました!
水中のシーンは、コミカルな生き物がたくさんいるけど、
どこか神秘的で、とっても良かったです。

今のところ、手持ち四季チケは0ですが、
また劇場でお会いしたいですね。

2009/05/29(金) 22:51:30 | URL | [ 編集]

BOIS

>kiko様
絶対味方ハンスに斉藤ドーロで見たくて慌てて行ってきました。ぎりぎり・・・。でも、1度見るとやっぱり佐野ハンスとはなドーロも見たかったなぁと思ったり。わがままですね~

kikoさんに言われて私もチケットを確認したら四季は2公演分しか持っていませんでした。(オペラ座が届けば少し増える)
なんとなーく・・・最近テンション上がらないんですよねぇ。

2009/05/31(日) 12:59:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/765-1227ea2d
 |  HOME  |