FC2ブログ

あなたの面影に心乱れ

09年4月11日マチネ&ソワレ「オペラ座の怪人」

不思議なことが~♪
なんと今回はチケットの方からやってきたのですよ。全然予定になかったのに天使の導きのまま運命に従い大阪へ。(爆)久しぶりの同日同演目マチソワをしてきました。マチネはセンター最前上手寄り、ソワレはセンター2列目下手寄りで贅沢にがっつり観劇して参りました。嗚呼、堪能。

全体としてはマチネよりソワレの方が熱くて良かったです。こんなに印象が違うのも珍しい・・・。やっぱり、マチネはセーブしがちなのかなぁ。

3/31~ラウルに復帰した涼太さん!!(思っていたよりちょっと早かった。)2月に観たときより声が出ていました。集中して聞いていなければ不調なところに気づかないくらいには完璧に。良かった~
ハードなマチソワ公演の日にも関わらず、涼太さんはどちらも力を落とすことなく素晴らしいラウルでした。もうクリスが大っ好きなラウルなので、クリスに向ける眼差しや、肩を抱く手、涙をぬぐう指先・・・こっちがドキドキしまくりでしたよ。こんなにも逞しく、包容力に溢れ、貴族的な華と品を兼ね備えたラウルになって!

今回は涼太さんが「Tabit」でコメントしていたラウルの歌う最初のメロディ、「オルゴールこれだ!あの人がいつも言っていた~」のメロディがファントムに呪われた人に向けて使われているのでは?という点に注目!するつもりだったんだけど・・・音楽的な素養のない私にはその部分だけ切り取って記憶することが出来ないみたいで、みごと玉砕。

連日演じている俳優さんでも、こうやって新しい発見や解釈を加えて進化していくのですね。涼太さんのラウルをしっかり築き上げて欲しいです。

●村ファントム
「MOTN」でクリスを触る手が超遠慮がちで、もっとがっつりいっちゃって欲しかったです。(笑)歌声はさすがの安定感。村さんはファントムメイク&衣装より普段の方が素敵おじさまに見える。

●笠松クリスティーヌ
念願のはるクリス。最近YouTubeで見た「IL Musicale」の時の井料クリスの歌声と似ているなぁ~と思いました。つまり、大人なクリスという印象。声が低い?太い?しっかりしている?なんて表現するのかわからないけれどなんとなくそんな感じ。ファントムに対する気持ちがあまり見えなくて、いっちゃっている感じやふわふわした感じが無いのが残念。すごくしっかりしたクリスでした。

墓場のシーンでファントムに吸い込まれそうになっているところにラウルが来てはっ!と現実に戻る切り替えがとっても良かったです。「ラウル、馬鹿な真似はやめて!」がすんなり聞けた。ここのクリスは誰を心配してこのセリフを言っていると思いますか?笠松クリスは確かにラウルでした。

笠松さん、この先長くクリスを演じて行きそうな予感。だけどまだまだ道は遠いので、どのように変わっていくかも楽しみ。

●その他
荒井メグが「ハンニバル」のリハーサルでダンスが再開される時に皆に「頑張ろうね!」って言っているのがめちゃくちゃかわいかったとか、平良ブケーはやっぱりイイ!ブケー以外のアンサンブルの時も渋くて素敵、とか。種子島カーラのすねっぷりがキュートすぎるとか、小泉フィルマンが新聞飛ばしを失敗して自分で拾って机に置いていたとか、林アンドレがコミカル過ぎだったとか、中元さんのマスカレードの魚がすっごくセクシーだったとか。目の前の靴に注目しちゃったとか。

<大阪:9回目・10回目>

2009/04/12(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/745-2aef47e7
 |  HOME  |