FC2ブログ

胸ふさがれ息ができない!

09年2月14日ソワレ「ミス・サイゴン」@博多座

別所エンジニア
新妻キム
井上クリス
岡ジョン
シルビア-エレン
泉見トゥイ
菅谷ジジ
アンサンブル 赤組

CA392336.jpgCA392337.jpg

帝劇で見損ねた新妻キムと井上クリスのコンビが見たくて探したこの日。たまたま井上くんの千秋楽でした。(別所エンジとシルビア-エレンも千秋楽)
博多は大人の事情(?)で組み合わせが超偏っているのでなかなか希望のメンバーがそろいません。この組み合わせだって帝劇ではさんざんあったのにね。

井上くんは千秋楽ということもあるのか、超ハイテンションでびっくりしました。これは・・・どこかで見たぞ、なんだっけ?と考えたらまんま、ヴォルフガング@M!じゃないか!ドリームランドにジョンと現れた時もそこはかとなく楽しそうだったんですけど・・・。キムの自己紹介を聞いた後の「あの娘は誰だ?」はキムに惹かれたことが伝わってきて良かったですね~。翌朝の「電話」のシーンの舞い上がり方とかもうほんとうっにすごくって100面相!?歌の間にも「ジョンジョンジョンジョン!」とか入れちゃうから、赤組さんオリジナルの「浮かれるな!」のドンッ、が無かった!(マチネはあったのにぃぃぃ~)「ウェディング」のDJU VUI VAI・・・でお祈りするときもふざけ過ぎでこれは本当にうわさ通りのバカップルだわ(笑)と思った。けど、新妻キムはそれほどはしゃがないので片方だけ異様に盛り上がってる感じ。新妻キムは少しづつ少しづつクリスに心を開いていく感じでとっても良かったです。そして、紆余曲折を経て、2幕のホテル。井上クリスの告白はもうこれ以上ないくらい辛そうで、抑えきれず堰を切って溢れてくるベトナムでの出来事にこちらがだじろいでしまうほどの大迫力。1幕はこのための馬鹿さ加減だったのかと思うほど。すごいよ、井上くん。さすがだよ!

岡ジョンと並んでもちゃんと友人同士に見えました。2人とも背が高くてバランス良し。そして新妻さんは小柄なのでクリスに抱きしめられた時のすっぽり感もツボ!めっちゃかわいい~(すっかり新妻ファン)

神田トゥイも期待以上に良かったけど、やっぱり泉見トゥイの存在感は圧倒的でした。泉見くんがパンフで「最愛の人の最愛の子を殺せるはずがありません。最愛の人に撃たれて死ぬことがキムに対するトゥイの究極の愛」だと言っていますが、これは・・・反則です。だって泉見トゥイだと、キムはトゥイと結婚すれば良かったのに!と思っちゃうんだもん。泉見トゥイはキムに撃たれた後、振り返ってキムに抱かれて倒れて死ぬのですが、この瞬間のトゥイの気持ちを思うと泣けるー。このシーンは「時が来た」のコーラスとキムの絶叫にゾクゾク~。
新妻キムは死んだトゥイの瞼を閉じるのがデフォですが、いつもトゥイの瞼を閉じている大津副人民委員、一瞬瞼に向かった掌が泳いじゃいました。

別所エンジニアも良かった!
帝劇で観た時は全然っ笑えないエンジニアだし、人格が掴めないし、すごく不完全燃焼だったのだけど・・・今回は良かった!!橋本エンジニアとちょっと似てるかもと思いました。「生き延びたけりゃ」で昔着ていた紫色のジャケットを着るところも、袖に腕を通して胸をパンッとはたいて埃がふわっと舞って・・・、絶妙でした。「夢のニューヨーク!」のアドリブは「アメリカのチョコレート美味しいんだろうな。食べたいな~」のバレンタインバージョン。バンコクではオーナーが「お前には世話になったな」ってしんみり言って、肉屋がリボンをつけたハムをプレゼントという別所エンジ千秋楽バージョンでした。

その他は「我が心の夢」でドリームランドの女性たちにスポットライトが当たり顔が浮かび上がるのが印象的だとか、「ブイドイ」のアカペラ→ソロ→オケ&コーラスは本当に贅沢で素晴らしかったとか、「ナイトメア」の緊迫感あるアップテンポと客席を照らすサーチライトの光がすごく好き~とか。バンコクのムーランルージュの踊り子さんの前で変なダンス(マイケルジャクソンのマネ?)をする4人組・・・前からやっていたっけ?とか。ラストシーンはセリフも動きも少ないのに目がいくつあっても足りないわ、とか。

そして赤組さん、本当に面白い。重いストーリーだから、邪魔にならない程度に脇で面白いことをやってるのは案外好きです。サイゴンのアンサンブルさんはそれぞれがちゃんとその役の人生を生きているということが伝わってきて本当にすごいと思う。人物設定もすごく細かいらしい。GIのピーターさんとケヴィン(No66)は兄弟なんだって!!

井上くんと別所さんとシルビアさんの楽だったので、カテコでご挨拶がありました。岡さんが司会(?)でまずはシルビアさんから。「政宏の妻、名前はシルビア~」という紹介で、シルビアさんも自分で言ってました。あんなにはしゃいだ感じのシルビアさんは初めて見ました。

続いて井上くん。やはりこの日の主役は井上くんでした。1階席にペンライトを振ってる人たち(2人)がいて、サイゴンでペンライトか~と思っていたら・・・井上くんのパパ&ママでした!!!井上くんは博多座へは実家から通っていたらしく、「30にもなる息子を毎日車で送ってくれてありがとう」と感謝の言葉を述べていました。井上家は家族とっても仲が良いらしく、井上くんのキャラ形成にも多大な影響があることがわかりました。(笑)ステキですよね!

最後に別所さんの挨拶。帝劇ラストで「レ・ミゼラブル」に出演できて・・・と言ったらしくしつこく岡さんに突っ込まれていました。他には「優しくなければ強くなれない。強くなければ優しくできない」って言っていたかな。

3人の挨拶があっても、マチネの橋本さんの1人挨拶より短かったかも・・・。帰りの飛行機の時間があったのでカテコの最後までいれないかもと覚悟していたのにちゃんと最後まで聞けました。良かった!

サイゴンカンパニーは本当に仲良さそうで素敵です。特に個人的なご贔屓さんがいなくても好きだわ~博多まで泳いだ甲斐がありました。


これから少し、観劇は冬眠に入ります。

2009/02/17(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

riko-chan

井上家の一員としてペンライト振りたかったぁ~o(^-^)o←無理なんですけど(笑)その場にいることは出来なかったけれど、BOISさんのいつもにも増しての詳細レポのお陰で芳雄クンの『テンションたか~っ』↑姿が眼に浮かびました!



2009/02/24(火) 10:23:04 | URL | [ 編集]

BOIS

>riko-chan様
井上家の一員として・・・だなんて大胆な!Hさんに怒られますよ。どうどう。
それにしても、サイゴン井上楽→ファンクラブイベント→東京で新作(?)だなんて井上くん超ハード過ぎっ!!売れっ子は大変だねぇ。

2009/02/25(水) 23:45:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/717-93f714ed
 |  HOME  |