FC2ブログ

これは、これは夢ではない。

09年2月14日(土)マチネ「ミス・サイゴン」@博多座

橋本エンジニア
知念キム
原田クリス
岸ジョン
鈴木エレン
神田トゥイ
菅谷ジジ
アンサンブル赤組2nd.Stage初日

CA392322.jpg CA392338.jpg

泳ぎました。初、博多座です。無事に着いた~なんだ、楽勝!ふふん♪
マチネは東京だったら行かなかった組み合わせ。知念キムも神田トゥイも初見ですよ!一度くらい見てみなければ、と思って取りました。

博多座、噂に聞いていたとおりゴージャスですね。すっごく素敵な劇場でした。ここは観劇を非日常なものと感じさせる場所ですよ!和服姿の方もとっても多かったです。3階席でも見やすいし、椅子はふかふかだし各階にトイレもあるし、絨毯敷きの螺旋階段も素敵。お土産売り場はちょっとしたデパ地下状態で、しかも流行を押えているという徹底ぶり。楽しすぎるっ。次回はもう少しきれいな格好で来よう~。

さて、本編。舞台が近い、低い。奥行きがあまりないのか、手前で演じている印象。冒頭のキムとエンジニアの出会いもあんなに丸見えだったっけ?と思うほどよく見えました。(楽屋のセットが出てくるのが少し遅い?)

久しぶりのサイゴンワールド。オペラ座モードからの切り替えができるか心配だったけど、全然大丈夫でした。もう、どっぷり引き込まれました。やっぱり、サイゴンすごいわ。音楽(オケ)と歌(セリフ)と動き(ダンス)が全て完璧なまでにはまってゾクゾクする~。例えば「サイゴン陥落」の群舞シーン、「命をあげよう」のラスト、「ブイ・ドイ」、「ナイトメア」など。アンサンブルさんのコーラスが本当に重厚で効果的で素晴らしい!!

●橋本エンジニア
なんか、帝劇の時より孤独感が強く、クールで怖いエンジニアに感じました。ちょっとあれ・・・?って。でも、アドリブや笑いを取るところはさすがに観客のつかみは上手。エンターティナーだなぁ。「キムとエンジニア」の最後「俺は夢のニューヨーク!」のアドリブは客席の拍手を煽る煽る。また、博多のお客さんって帝劇の時より反応が熱いの。さとしさんも喜んで「行ける気がするぅ~」って叫んで「夢のNY!」ってつなげていました。笑った!バンコクのアドリブでは「ここはバンコクの中州です」とかご当地ネタで。オーナーの「この混血野郎!」には「せからしか~」って返していましたよ!客引きもすごいことになってた。港さん、後ろから襲われていたし!

●知念キム
初見でした・・・個人的にあまり興味がなかったキムなのです。でもとっても評判良いし、1度見てみたら気持ちも変わるかも!否、変えて!と思っていたのですが。私はあまりツボではなかったです。(好きな方ごめんなさい。)歌を下げて歌うところが多いのがとっても気になったのと、背が高いので原田クリスと並んでも庇護欲が掻き立てられないというか、憑依しにくいというか。最初から少女というより大人っぽいし。ちょっと段取り臭く感じちゃうところもあって、まぁ、想像の範囲内だったかなという感想。トゥイに襲われた後、カーテンの向こうにいるタムを気遣ってそっと覗くのは知念キムだけですね。

●原田クリス
いや~感動しました。帝劇の時と別人のように素晴らしかったです!「小僧の金もらい逃げよう」とエンジニアが言うとおり、本当に小僧で、キムと出会って舞い上がっちゃってるなぁ・・・と。3階席にまでキスの音(ちゅっ)が聞こえるの(萌)。なんでキムはこんなクリスに惹かれちゃったんだ?と冷静な頭では思うんだけど、ぶっちゃけ私もお付き合いしたいです、原田クリスと。(おい!)それくらい魅力的なクリスだったってことで。前回も思ったけど、ウェディングのシーンで「こんなきれいな曲初めて~」という言い方が原田クリスは真面目でとっても好き。この瞬間、キムのことを本気で守ろうと決めたんだって思えるから。

●神田トゥイ
ウェディングに侵入してくるところと、3年後、人民委員長になってからの違いが見えておっ、なかなか良いかも!と思いました。でも、どこがそう感じさせたのかわからないのだけど神田トゥイとは結婚したくないというキムの気持ちが納得できるような。むしろこのトゥイが正統派なのでは?と思った。しかし、2幕の亡霊で歌の出だしのキーが初めて聞く高さでびっくり!お友達に聞いたところ、あれが正当なキーなんですってね。CDも泉見バージョンだし・・・本当に驚きました。

●その他
エンディングの幕が下りるのが遅すぎないか?とか、ほのかエレンの声がまたドナ声だったとか、岸ジョンがラストにがく然と膝を落とす様に(目の端に映ったけど確認できなかったので、そう見えたという事で。)切なくなったとか。菅谷ジジがますます良くなっていたとか。

追い出しの音楽の後に一人登場した橋本エンジニア。話が長くて、漫才の独演会かと思いました。
今日の組み合わせは博多では最後です。でも、もう一度見る方法があります!今回の公演が好評だと再演の可能性があります~チケット買って下さい、とか。
バレンタインでチョコレートをたくさんいただいてありがとうございます。全部自分で食べます!とか。
客席からかけ声がかかったり、客席もどんどんヒートアップ。博多の人すごいよ!ホント。橋本さんもこういうの大好きって言ってました。そして、エンジニア締め?をして、最後はなんて言っていたか忘れちゃったけど、博多弁の「~~ばい」と「Bye」をかけて消えて行きました。最高に面白かったです。

マチネで最前に座っていたお友達がごひいきさんから花束を投げてもらいました。博多のお花にはサクマドロップスが付いていて遠くまで飛ぶようになっています。(来月・・・飛んでこないかなぁ・・・)

CA392329.jpg








取っ手が飴ちゃん。(少し大きくなります)



2009/02/14(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

マッシュ

お疲れ様です。
「遠くまで飛ぶように」を「遠くまでぶっ飛ぶように」と読み、それは危険そうだと思ってしまいました。
サクマドロップってどんな状態で付いてるんですか?
缶ごとじゃないですよね?それこそ危険ですよね。

2009/02/17(火) 21:11:39 | URL | [ 編集]

BOIS

>マッシュ様
ただいまです~
画像を変えてみました。サクマ、わかりますか?

お花、なかなかヒートアップするんですよ。
もらった方がぶっ飛んでいたかもしれません。(笑)

2009/02/17(火) 22:49:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/715-9ec33f17
 |  HOME  |