FC2ブログ

一瞬さえドラマ、キャッツ!

オペラ座の合間を縫って「キャッツ」に行ってきました。12月になってシアターがクリスマス仕様になっていました。ツリーは微妙だけど、天上のキラキラはなかなかかわいかったです☆ 昇れ天上へ!

xmascats1.jpg xmascats3.jpg

珍しく早めにシアター入りしたので大奮発して前々から気になっていた資生堂パーラーの‘ビューティープリンセスライト’グレープ&ペリーラをいただきつつ開演を待ちました。これは海洋性コラーゲンペプチド100gとビタミンC入りの飲むゼリー。ぶどうの果肉の食感が良い感じでなかなか美味しかったです♪満足。

さてさてちょっと久しぶりの「キャッツ」。中国フェスティバルも終わりそろそろ岸スキンブルが戻って来るのでは?と大きな期待を抱いていたのだけど叶わず。がっくり。その代わり花代ジェリロは残留。やった!!
今回は1階席下手後方の席。舞台とほぼ同じ高さから見る舞台は臨場感に溢れて楽しかったです。

それにしても、オス猫さん達の名前が・・・覚えられません。というか区別できないし読めないよー。趙、劉、李、王・・・張、張、張・・・ですか。

ちょこっと感想。


●花代ジェリーロラム/グリドルボーン
五反田初キャッツの時のジェリロが花代さんでした。タガーやマンカスやスキンブルなどの目立つ猫を押さえ1番印象に残ったのが花代ジェリロでした。なんてキュートなの~って目が釘付け。今日もやっぱりかわいくて、ガスにはすっごく優しくて、気持ちの入ったジェリロ/グリドルでした。やっぱり良いわ~

●レベッカ-ヴィクトリア
すごい進歩を感じました!唯一のセリフも「と、シロ」の文節が分かれていましたよ。ネーミングの時も日本語でばりばり語っていました。スゴイ!(?)

●趙マンカストラップ
久しぶりの趙マンカス!セリフに感情を乗せるのが上手くなった気がしました。芝マンカス効果かしら?!しかし、2周年のマンゴジェリーの印象が強すぎて・・・もっとマンゴで見たいなぁ。

●福井ラム・タム・タガー
声が素敵。歌が上手。かっこいい。でも、マンカスで観たいんだよぉ~

●李スキンブルシャンクス
何かが変わった~何かおかしい~♪
以前のきりりとしたスキンブルからコミカルなスキンブルに変わった気がしました。にこにこして変顔も多くて、多分スキンブルのキャラとしてはこっちの方が良いと思うんだけど、だったら李さん独特の「おいっ!」も続ければ良いのに、ここは普通になってた。なんだか私の李さんのイメージとちょっと違う~。

●王コリコパッド
かわええっ~超かわええっ~!悩殺な視線攻撃がたまらん、とは思います。しかし、なんでしょう。あの媚びた感じ。。。計算づくでかわいい攻撃をしている気がするんですよねぇ。そんなところも猫らしいって言えば猫らしいんだけど・・・。

<五反田:21回目>

2006/12/20(水) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |