FC2ブログ

歓喜-よろこびーの歌

08年11月27日ソワレ「歓喜の歌

知り合いのお嬢さんが出演するので付き合って欲しい、ということで行ってきました。吉祥寺の前進座劇場。こんなところにこんな劇場があるんだー。「オ・グルマン・カプリシュー」のすぐそば。ケーキが買いたかったけど木曜定休で残念っ。

さて、舞台。
町内会で第九を歌おうという回覧板が各家をつなぎ、6家族の家庭の事情をオムニバス形式で面白おかしく見せつつ、最後は全家族がそろって第九を合唱し、めでたしめでたし。という感じかな。構成はかなり良くできていると思うんだけど・・・6家族のゴタゴタはちょっと多すぎかなぁ。

1番最初の「野々宮家」がインパクトがあって面白かったです。
知り合いのお嬢さんは4番目の「和田家」であさりどの堀口さんと夫婦役。とってもキュートなお嬢さんで体張って頑張っていました。(笑)お父さんの癌を気付かれないように手術を受けさせるにはどうしたらいいか?というお話なんだけど、誤解がうまい具合に作用して、手術成功、めでたし!でした。

出演者のお友達がたくさん来ていたのか、とにかく大爆笑がところどころで起こるのです。面白いけど、そこまで・・・ではないかな。実際はくすりっと笑う感じ。でも、知り合いがここまでやってる!という状況だとかなり面白いかも。

最後の第九の合唱は一般人の参加も募集していて、元気だったら一瞬私も参加したいくらいだったのだけど・・・思ったほど人数が集まらなかったのか、もっとどわっ!と舞台いっぱいの人数で第九が聞きたかったです。(やはり参加すべきだったか?笑)

終演後は吉祥寺でごはん。御馳走様になっちゃいました。ありがとうございます。

実は私も終演後にどこへ行こうか探していて、見つけたのです。
ベトナム料理「ミス・サイゴン」。今回は行けなかったけど、近いうちに行きたいな(笑)。

2008/11/27(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/666-33472a2f
 |  HOME  |