ボジョレー・ヌーボー解禁日

今週に入ってますます体調の悪い日々を送っている私です。そんな中・・・ちょっと話したいこともあり、季節の行事も楽しまくなくては!と食事に出かけました。

池袋の立教大学の先にあるフレンチの「ラ・プール・オ・ポ」。フランス料理でもオーベルニュ地方の料理にこだわっているお店です。

なんと、フレンチに行けばボジョレーは置いてあるだろう、という短絡的な考えはここでは通用しなかったのです。ボジョレーない・・・。そんな流行りものなど見向きもしなそうな頑固な空気が感じられるお店でした。ありゃ、何しにきたんだっけ・・・。

CA391682.jpg CA391685.jpg

という訳で、体に優しそうなあったかくて野菜たっぷりのポトフをいただきました。塩漬け豚がやわらかくて美味しかった~デザートはフォンダンショコラ。ちゃんとチョコレートがとろりと流れ出てきます。一口食べて「美味しい!」とつぶやいた味。うん、満足。

ただ・・・駅から遠いせいもあり、ひっそりし過ぎてなんだかちょっと寂しかったことが残念。

2008/11/20(木) | おでかけ-洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/661-811ed067
 |  HOME  |