FC2ブログ

アトリエ・ボナップ

お友達のMadokaさんが主催しているお菓子教室「アトリエ・ボナップ」へ行ってきました。お菓子教室らしいクッキーの型をあしらったリースがお出迎え。お部屋のサイドボードにはaiちゃん製作の教室の名前入りのクッキーのリースが飾ってありました。かわいい。

DSCF5107.jpg DSCF5093.jpg

今日はレッスンに参加した訳ではなく、レッスン後のクリスマスパーティーが目当てでずぅずぅしく押しかけてしまいました。一応エプロンを着けてアシスタント♪なんて言いながらレッスンの邪魔をしていただけだったかも・・・。ごめんなさーい。

DSCF5083.jpg DSCF5085.jpg

12月のメニューは「ビュッシュ・ド・ノエル・オ・カフェ」です。今日の生徒さんはほとんどお菓子作りをしたことがない初心者だというのにかなり本格的なメニュー。私は多少知っているだけに・・・これを作るのか~と戦々恐々。生徒さんはこんなに体力が必要だとは思っていなかったのでは?!実はお菓子作りってものすごい男らしい、です!

今回二人の生徒さんが作ったジェノワーズの仕上がりは全く違うものになりました。卵白の立て方、粉の合わせ方などでこんなに違うのか、と横で見ているだけの私もとても勉強になりました。

Sさんのジェノワーズは均一でふんわり。mさんのジェノワーズはちょっと目が詰まった感じでしっとり。ここにシロップをたっぷり打って、コーヒー風味のバタークリームを巻いていきます。どちらも美味しく出来上がったのだけど、思うにmさんのしっかりしたジェノワーズは目が詰まっている分シロップが染み込み易くてジェノワーズ+シロップ+クリームの一体となった味がとっても美味しいと感じました。一方Sさんのふんわりジェノワーズはふわふわした食感が幸せ~な感じ。

私ならふわふわのジェノワーズにはシロップ少な目で仕上げて(せっかくのふわふわ感が沢山シロップを打つと潰れちゃう)、しっとりジェノワーズにはじゅっと染み出るくらいシロップを打って仕上げたい。どちらが良いかは食べる人の好み。ここを意識的に作れる様になれば上級者ですね!

くたくたになったレッスンの後はmさんが手配して下さった殻つきの生牡蠣でクリスマスパーティー♪きゃっほー。

DSCF5103.jpg

軍手をはめて良い感じで殻を開けていきましたよ。結構上手に開ける事が出来て嬉しかったです。少しはお役に立たないとね!お菓子だけでなくお料理も大得意のMadoka先生の手料理も並んでシャンパンで乾杯してとっても楽しいひと時でした。

時間が遅くなってしまったので私は一足先に失礼したのだけど、その後みなさんはかなり遅くまで盛り上がった様で・・・後で話を聞いて羨ましく思いました。

今度は生徒として参加させていただきたいと思っています。Madoka先生よろしくお願い致します♪

2006/12/21(木) | お菓子・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |