FC2ブログ

猫の手になる。

今日はcoboさんのご実家のケーキ屋さん「KOBORI」へ。aiちゃん、Jさん、Mさんとご一緒にクリスマスの繁忙期のお手伝いに行ってきました。格好良く言うと‘スタジエ経験’ってやつですか?!(否)

061222_1115~01.jpg

今年は4000個(!)のクリスマスケーキの注文が入っているという人気のお店。作業中も予約の電話ががんがん入っていました。(もう締め切られているのに。)本当は電話を取る係りの人もちゃんといるのに接客などで手がまわらないみたい。それほどお客様も多いということ。忙しくて大変なことは覚悟の上で出かけたのだけど本当に、本当に4000個のケーキを全て手作りで仕上げるんですよ!びっくりしました~。(この日1日で1000個以上作ったそうです。)猫の手位の役には立ったかしら?

厨房ってぴーんと張り詰めた空気と怒声が飛び交うようなイメージがあったけど、こちらのお店はすっごくアットホームでとっても雰囲気の良いキッチンでした。みなさんcoboさんが子供の頃からこのお店で働いている方達なんですって。だからこんなに家族的なんですね。

061222_1316~01.jpg 061222_1641~01.jpg

でも、仕事中は各パートに別れてひたすら黙々とこなしていきます。私が主に担当したのはショートケーキの間のイチゴを乗せる係り。スポンジにシロップを打ってクリームを塗ったところにイチゴをひたすら並べていく作業です。他にはイチゴのへたを取って半分に切ったり、焼きあがったスポンジの紙をはがして、スライスしたものを棚に並べたり。だんだん要領がわかってきて、効率良くスポンジを作業台に並べることが出来たり、リズム良く、歯車がかみ合うように行動できるようになると楽しくて!!夢中になってしまいました。ケーキのサイズが変わる時やクリームの種類が変わる時にはその都度作業台を綺麗にしてスタートです。タイミング良く新しい布巾に変えてくれるcoboさん。さりげないけどさすがに絶妙。

楽しんでやったけど、所詮素人のお手伝い・・・職人さんたちは本当はもっと言いたい事があったんだろうと思う。もうこの日の作業も終わりって頃になってイチゴはもう少し内側に隙間を空けて、外周は大き目のイチゴ、内側には小さ目を並べる。手に持った時に大きさを判断してどこに置くか考えるんだよ。と指示が具体的になってきました。ひゃー。早く言ってよ~!来年活かせる様に、その教え。

お手伝いは楽しくて全然辛いことも無かったのだけど、立ちっぱなしの作業だったので終わってみたらぐったり・・・放心状態。たった1日でこうだなんて、本当に情けない。みなさんはこれが毎日だというのに。その上、布巾を洗って絞っていただけで親指の皮がべろんと剥けてしまって・・・あまりの軟弱っぷりに自分であきれちゃった。うえーん。

手伝いに行ったというのに本当にお客様扱いで皆さんにすごく気を使っていただいてしまい・・・疲れるから休憩取ってね、とお茶やコーヒーやみかんやおせんべいや鯛焼き、から揚げ、のり巻きなどなど次から次へ出して頂いて何しに行ったんだか。ショートケーキも1台分位は食べたかも。その上、お土産にお店のお菓子も沢山沢山たくさーんいただいて。今年はクリスマスケーキを作るのはもういいや。(安食シェフのジェノワーズの復習もしていないけど・・・。)

DSCF5157.jpg

来年はコックコート持参でお手伝いに参る所存です。




新幹線で向かって・・・今度こそイメージ通りの‘遠足’です。
車内のお供にはゆぴさんお勧めの「たけのこの里ピスタチオ味」東京駅で売っているのを見つけてすかさずゲットしました~。他にもみんなが用意してくれたおにぎり各種に色いろチョコレート。1時間くらいで到着しちゃうのに荷物広げて・・・道中も楽しかったなり♪

061222_1009~01.jpg

2006/12/22(金) | おでかけ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |