FC2ブログ

見たいものだけ見ればいい

08年5月7日ソワレ「Rudolf The Last Kiss

日本初演の新作。エリザベートの息子、皇太子ルドルフが主役の物語「ルドルフ」。全く予習をせずに観に行ってしまいました・・・。2日目ということもあり、まだちょっと全体が硬い感じ。裏方さんのセット移動とか、ファイファーの吊りロープなど丸見えでした。1幕は「美しき戦争」以外印象的なシーン、ナンバーもなく、うーん・・・という感じだったけど、2幕はお話にもぐいぐいと引き込まれ、「私という人間」~「明日への階段」がとっても良かったです。ルドルフが思いを行動に移し始めてからぐっと面白くなった。ハンガリー独立に力を貸す覚悟をしたルドルフに対する裏切り。(誰!)計画が失敗に終わったことに気付いたルドルフの衝撃、落胆、諦め、絶望・・・に胸が苦しくなりました。

残念なことに2幕のルドルフのソロ「私という人間」でマイクトラブル発生。井上くんも歌いながら後ろを向いてマイクの調整を何度か試みたものの全くダメで。でも、諦めて開き直った後の歌がパワフルですごく良かった!そして次の曲へ入る時、三谷さんがさりげなくマイクを直してくれたのかな?「明日への階段」ではもう大丈夫でした。そんなこともあったのでこの2曲はなおさら良かったのかも。うん、井上くん、よく頑張った!!

●井上ルドルフ
本当に かっこいい!です。

さすが東宝のプリンス。背が高くて足が長くて、顔がちっちゃくて・・・舞台栄えするなー。切れ長の目がまるで宝塚の男役トップスターの様でした。こりゃ、人気があるのもわかるわ~。カテコでは投げキッス。きゃー。

●笹本マリー
とっても可愛らしかったです。でも・・・「ウーマン・イン・ホワイト」のマリアンの方が断然良い。この役は東宝お得意の芸能人枠でも良いかも。むしろ笹本ステファニーとか見たいかも。

●知念ステファニー
ルドルフの正妻、皇太子妃のステファニー。本当に嫌な女でした。ただただ嫌味なだけの女だったので、そのように振舞う事しか出来なかった孤独感や哀しさを表現できたらもっと物語に深みがでただろうと思うとちょっと残念。

●浦井ファイファー
コミカルな動きで物語を誘導する手品師。私のイメージする浦井くんぽくない!殻を破ろうとしているのか?!この役のイメージは吉野圭吾さん、どうですか?

●その他
岸さんはウィルヘルムよりカーロイの方が断然良い。
新納エドワードに和んだ~。香寿ラリッシュはさすがに上手。マリーの友人にしてはずいぶん年が離れているように見えるけど。三谷ブラット・フィッシュには笑って泣いた。岡ターフェ、怖い!
元四季超たくさん。東宝のパンフレットは読みごたえがあり面白い。

2008/05/09(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ゆん

マイクトラブル発生ですか(><)
裏方さーん!しっかり~私が見た時もファイファーのロープ丸見えだったし・・音響といい、どうもイマイチですね(汗)
元四季たくさんでしたね!ひのパパ面白かったですし~。
ちなみに私も吉野ファイファーもいいなぁ~と思っちゃいました(笑)

2008/05/12(月) 23:12:09 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆん様
まだ新作の開幕直後なので慣れていません!って感じありありでしたね~こなれてくるともっと良くなりそうでそれも楽しみかも。1ケ月しかないけど・・・。

吉野ファイファー、ゆんさんには同意いただけるのではないかと思っておりました(笑)

2008/05/13(火) 21:51:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/536-bd299e82
 |  HOME  |