FC2ブログ

リハーサル見学会@WSS京都

08年4月25日「ウェストサイド物語」リハーサル見学会

平日のイベントにはなかなか参加できないので、リハ見参加はなんと、初めて!!先週のリハ見も行きそびれたので今回は色々な意味でリベンジを図ってきました。

受付を済ませ、時間が来て、客席に入ると松島さん指導の元、「Cool」のダンス見直しが粛々と進められていました。松島さんの着ているWSSジャンバーの胸元には『J』と『S』のイニシャルがついていました。岩崎さんと石倉さんは『J』だけ。ジャンバーにも細かい配慮があるんですね。(笑)みなさん、さらさらの髪そのままで、特にド金髪でマッシュルームみたいな岩崎さんはいったい誰かと思ってしまいました。

前回のリハ見は「体育館のダンス」の場面で涼太さんも参加されていたそうですが、よくよく考えるとトニーが出る大勢のシーンってそんなに無い・・・「アメリカ」とか「クール」だったらどうする?なんて始まる前に友達と話していたら・・・どんぴしゃり。舞台袖で見てる涼太さんはいないか?!とキョロキョロしたけど、影も形もありませんでした。残念・・・。

松島さんはダンスを見て、考えて、きちんと丁寧語で指導していました。和気藹々という雰囲気ではなく緊張感に溢れた感じ。
当然のことかもしれませんが、松島さんは全てのパートを理解していて、ここはこう!って実際に踊ってみせて、やらせていました。女性が人形のような動きをするダンスがあって(ラグドールと言っていました)、ここは思いっきり男性に頼って、と。恒川さんがやってみるんだけど、体に力が入ってしまうみたいで「それじゃ壊れた人形に見えない、力抜いて!」と何度も。両腕を広げて案山子の様に踊るところ(家で一人でよくやっています、私)は「頭を絶対に動かさないこと、体の振動だけで腕が揺れるように」と言っていました。これが・・・本番で全然出来ていませんでしたね~みなさん、腕動かしすぎ。一番注意を受けていたスホさん。「スホ、つま先汚すぎ。なんとかして」と、ひと言でバッサリ。この方、とっても声の良い韓国の方なのでシンガーさんなのかなぁ?本当にダンスはグタグタで笑っちゃうほどでした。
観客があの人、踊れていないとか歌下手~とか思うということは中の人にはもっとはっきりわかっているんだ、と確信しました。それなら本当に「なんとかして」なんだけど。なんとかならないことが多々あるのは大人の事情ってヤツでしょうか。

ひと通り踊って、細かい直しをして、リハ終了。女の子3人は引っ込んで、「Cool」では踊らない川口さんが加わり、石倉さんの司会で質問コーナー。素の石倉さんはとってもかわいい声でテキパキと進行。お話上手でした。ジェットの8人が一人ひとつ質問を引いて答え、最後に石倉さんも質問を引いて全部で9問。質問者の方が手を挙げると全員がその人に向かって「ハーイ!」って手を振ってくれました。

【Q1】ジェットとシャークの踊りの違い、気持ちの持ち方も違いますか?
松島さん:シャークは上から目線、ジェットはやんちゃ。
他の人たち:やんちゃです。やんちゃです。やんちゃです・・・。(笑)

【Q2】ハードなダンスをマスターするまでどのくらいかかりましたか?
西尾さん:まだまだマスターできていません。日々精進です。

【Q3】公演する地方によって客席の反応は違いますか?
スホさん:違います。

【Q4】映画の「WSS」は参考にしましたか?
岩崎さん:しました。
松島さん:毎日のように見ました。

【Q5】イチオシのシーンは?
萩原さん:僕が飛ぶところ。

【Q6】どうしてダンスがびしっと揃うのか?
川口さん:踊っていない僕に聞くの?よく練習するからです。

【Q7】どうして四季を目指したのですか?
澤村さん:小6の時に日生名作劇場で「ガンバ」を見て、ミュージカルの世界を知った。「ガンバ」を演ったのが四季とは知らず、受けた。浅利さんのことも知らなかったので緊張せずに出来て合格。13年前の「WSS」公演の時にも同じ役(A-ラブ)で出演している。2年前に一度劇団を辞めて、今回の「WSS」で復帰した。全国に「WSS」の‘愛’というテーマを届けたい。

【Q8】新役の練習期間はどのくらいですか?
厂原くん:作品によって違う。四季の稽古の他に自分でも稽古する。新役なら2~3ケ月前から劇団稽古が始まる。

【Q9】どうやって腹筋が割れたカッコイイ体になるんですか?
石倉さん:皆さん、すごいんですよー。女性でも「アメリカ」を踊るダンサーさんたちは腹筋が割れてかっこいいです。
松島さん、西尾さん、萩原さんetc,:車輪の両方から棒がついたやつでごろごろ鍛えています。こんな風に・・・(松島さん実演。)どこまで本当なのかわからず・・・シャレ?

意外とあっさりだったなーと思いましたが、お友達は盛り上がった方だと言っていました。あんまり面白い質問が無かったような~。澤村さんの熱いトークに好感が持てました。

この日、やはり東京から京都入りしていたKさんと久しぶりにお会いできて、おしゃべり。ご贔屓トークを心置きなくできるのは超~楽しい☆
お世話になりました♪♪♪

前回も今回も京都駅から一歩も出れなかった私の為に「オ・グルニエ・ドール」の焼き菓子をたくさん買ってきて下さって・・・感謝!今の店舗は販売専門になって、向かいの多分今お教室やっているところ?にカフェができるんですって。あの、京都っぽい細長い通路にあるようなカフェスペースも好きだったのになぁ。

今度はもう少し京都で時間を作って「ぎをん小森」に行ってみたいです!

2008/04/27(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/529-a6167fb2
 |  HOME  |