FC2ブログ

友達の輪!~ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ~

先日お店で聞いた時は「ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ」のコンフィチュールの入荷は月末位になりそう、って話だったのに早くも北海道から到着したとのお知らせ発見。今回は柑橘系のコンフィチュールとの情報に、いそいそと「ライブレ」へ向かいました。

CA390205.jpg
今回到着したのは6種類。
◆ネーブル
◆ネーブルと3種類のスパイス入り
◆文旦
◆文旦とショウガ
◆文旦とネーブル
◆みかんと檸檬のジャム

各850円


「数が少ないのでいつもの通りよろしく」とあって、どういう事かと思ったらひとり2個までしか購入できない、という事でした。買いたいと思っていたのはちょうど2種類だったからぴったり。良かった!無事に希望のコンフィチュールをゲットできました。

DSCF0487.jpg
私が購入したのは「文旦とショウガのジャム(Confiture de “BUNTAN”au gingembre)」と「みかん‘津の香’とレモンのジャム(Confiture de clementine“tunokaori”et citron)」です!
本当はもっと濃度のしっかりしたジャムが好きなんだけど、どちらもジュレ状のさらっとしたジャムでした。最近の流行なのかな。
ジャムに添えられた説明文にはフルーツの出身地と特徴、お勧めのいただき方まで書いてあります。「グラスにジャムを入れ、少し濃い目に入れて冷ました紅茶を注ぎます。最後に炭酸水を注ぎ入れれば見た目にもきれいな美味しい飲み物になりますよ。」とか。ちょっとしたことだけど、作り手が身近に感じられます。マサコさんのブログを読んでいたら「明日はプルーンを摘みに行きます。」というひと言を発見。フルーツを自分で摘んでジャムにするなんてまるで‘赤毛のアン’の世界みたいで素敵~。インタビュー記事を読んで、大量生産に切り替えないクオリティに対するこだわりとか、健康のためというアプローチは好きじゃない、というお話などめちゃくちゃ共感を覚えました。

行ってみたいな~真狩村!!(・・・とマッカリーナ)

ジャムに合わせてもちろんパンも購入しました。閉店間際だったのであまり残っていなかったけどライ麦のバゲットを。これが帰りの電車の中でずっと良い香りがしてとっても幸せでした。思ったとおり買ってきたジャムにもぴったりだった。美味しい~♪♪

2008/03/19(水) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/502-bc50bc3c
 |  HOME  |