FC2ブログ

どんな言葉も枯れ果てる

今週のオペラ座は初顔合わせの佐野ファントム・苫田クリス・涼太さんラウル。楽週はキャス変が絶対にあると信じているので今週も無理をしてチケットをゲット。今日はS席だけど上手の席・・・上手で満足のいく舞台を観れたことがないのでこの演目、上手はお勧めではありません。センター寄りの通路脇だったけど、ほんの少しの差なのにずいぶん印象が違うものです。5番ボックスのラウルが対角でよく見えたのでまぁ良いか。

前楽は遅刻してしまいそうなので、今日がちゃんと全部を観れる最後の日。心をフラットにして臨みました。私としてはもうオペラ座が終わってしまう事への心の整理がついています。熱く盛り上がっている客席の中で私1人冷静で入り込めない感じ・・・。もう、これだけ観たら満足です。燃え尽きました。こんな経験2度とないと思うし後悔はしていません。東京公演のあれこれを振り返って考えていますが、私の力ではどんな言葉を使っても表現できそうにありません。

今日は本編の後、特別カテコがありました。
バレリーナのダンスを前方に、全員でマスカレード。指先だけで私も一緒に踊ってみました。(笑)ファントムも中央で踊っていました。ファントムを中心に上手にクリス、下手にラウルで踊りが左右対称になってるのね。カテコヴァージョンちょっぴり難しそう。構成は4000回、2周年と似てました。それよりも追い出しの音楽の間にも拍手が鳴り止まず音楽の途中と終わったところで幕が開いて出てきてくれた事の方が嬉しかったです。オケピぎりぎりのところまで出てきてくれるからオケピの前に集まってる最前列の人たちなんてもう目の前!!くぅー羨ましいっ。

DSCF6439.jpg

ここで「みんなで踊ろうマスカレード」をやりたいね、と話している階段。きっと参加希望者たくさんいると思う。私はもちろんクリス!・・・ではなく、ラウルが最初にご挨拶してくれる‘クリノリンスタイルの衣装’をつけた人になりたいです。

そうは言っても見所満載。

●佐野ファントム
久しぶりの佐野ファントム。やっぱり演技が良いですね~わかり易い。歌とセリフのバランスも良い感じ。マスクをしていても感情が手にとるように伝わってきます。ここ数ヶ月高井ファントム、村ファントムと見続けてしまったので1幕の地下室の歌は比べちゃうとちょっと物足りないけど・・・佐野ファントムからは本当にクリスを求めているのが伝わってくる。1幕の地下室で気絶したクリスにマントをかける時、そのままクリスの顔をそっとなでたり、クリスに取られたマスクを受取り「行かなければ」とクリスを帰す決意をするその直前、クリスの顔を包みこむように手を伸ばしかけ・・・止める。クリスに触れられないファントムの気持ちが切ない。大切な宝物なんだね。失いたくないんだね。。。

歌も上手な佐野さんのはずなのに1幕の歌はちょっと弱い。しかし、2幕は圧巻。ドンファンで「All I ask of you」を歌いながら指輪を外してクリスに渡すところ、背をかがめて腕を取る様子が必死でクリスにすがっているように見えて胸が苦しくなります。(本当は背の低い苫田クリスがマスクを剥がし易いように調整しているのかもしれないけど・・・。)ラスト、船で戻るラウルとクリスのデュエットを聞きながらも佐野ファントムはまだ気持ちが吹っ切れていないようです。信じられないという感じでとても辛そうです。佐野ファントムからはクリスが歌う通り「哀しみに満ち溢れて憧れを宿していた」というのがすごくわかります。

●苫田クリスティーヌ
2月に観た時は違和感感じまくりだったけど今日はそんなこともなくイメージ通りの苫田クリスでした。少し痩せた?!ギャル度も落ち着きセリフもぐっと良くなりました。「PONR」は絶品!今まではエロかわいかったけど今日は大人の色気の様に感じました。「心を決めたわ・・・いつの日かあなたとひとつになる。」苫田クリスの「PONR」からはものすごい決意、覚悟を感じます。ラストの地下室ではかなり熱いです。「悲しみの涙、今憎しみに変わる」本当に憎んでいるかのような怒りの表現。ファントムがクリスの決意を理解することなく、狂気へ走ってしまった事への怒り・・・なのかな。苫田さんすごいなぁ~。

ひとつだけ気になったのは「Think of me」でラウルが歌っている間、後ろに下がる時におしりをぴょこぴょこさせながら下がるのはちょっと興ざめ。いつもラウルしか見ないシーンなので他の人と比べられないんだけど。

●涼太さんラウル
今回はなんと言ってもマスカレード!肩のせリフトでしょう。苫田さんは佐野ラウルとは肩のせリフトしていたので涼太さんともやると思っていました。2月は無かったのでなんで?とがっかりしたくらい。(名古屋で練習していたと思っていたのに。)今週の登板では週初めからやってるみたいですね。成功率も高いみたい。マスカレードの時は二人でしょっちゅう何か言ってクリスが頷いて笑って・・・ものすごく妬けます。この間よりラウルからもクリスが好き!っていうのが伝わってきた。クリスが自分の手の中にいないので必死で追いかけているような・・・。そこがラウルの辛いところなんだけど。屋上でのラブっぷりにはうっ~とりです。クリスと代わりたい。

●川地警備長
ファントムの「ここだ!」に指先がびくっとして、どこから声がするのか伺う様子がとてもリアルでした。つられて私もびくっとしちゃった。

●今在家メグ・ジリー
友達から事前に釘を刺されていたので相当な覚悟をしていました。ハンニバルでの登場。クリスを心配している所作も多くなかなか頑張ってるんじゃない?!別に大丈夫。メグの第一声「クリスティーヌ、しっかりして」もまぁまだ新人だしこんなものかな。そんな酷くないよ、うん。なんて思っていたのですが・・・

次の瞬間その考えは大きな間違いだったという事がはっきりとわかりました。歌・セリフ・踊り・表情・立ち居振舞い、全てにおいて未完成。そのくせ本人からは妙な自信が伝わってくるのが始末が悪い。すごいものを見たという意味では貴重な体験だったかも。のちのち語り継げそう・・・。1幕は(私が)泣きそうだったけど、2幕は悲鳴ばっかりだったのでまだ良かったです。悲鳴は上手。悲鳴は満足。悲鳴だけなら荒井さんより良いよ。お疲れ様でした。(来週はもちろん・・・いないよね?!)

●オーケストラ
をいをい・・・(嘆息)
全然歌と合ってなくてすごく気持ち悪かったです。「MOTN」でも「All I ask of you」でも肝心な時に音を外しましたね!演奏も早めだったと思うし・・・若林さんでもだめか。これなら最近の井上さんの方が全然良いよ~!来週は誰が振るの?!オケもない大阪行くのもな~と思っていたけどオーヴァーチュアを録り直してくれたらもう録音で良いよ。。。がっくり。

・・・と良いんだか悪いんだかわからない感想になってしまいました。主役は良かったんですよ。ホント、満足。

<海:31回目>

2007/03/18(日) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |