FC2ブログ

このミュージカルには神が宿っている。

08年1月28日ソワレ「ウェストサイド物語」 後編

2幕。

●I Feel Pretty
鈴木ロザリア・加藤コンスェーロ・大口フランシスカが最強3人組だったなぁ。このままダイナモス出来そう、と思ったもの。
玉城チノの怒りっぷりが相変わらず激しくて良いです。こんなに存在感のあるチノになるなんて、玉城さんを見直しました!

●Somewhere
噂では涼太トニーの後半登板がなかったのは、花田マリアをリフトできなかったからだとか・・・確かに花田さんのダンス、危ない感じです。トニーの肩に片足で持ち上げられるところなんて落ちるのではないかと思うほどの傾き加減。これは・・・涼太さんがリフトできないというのもあながち嘘ではないかも?!

●Gee,Officer Krupke
強面の大塚アクションが面白いことになっていてすごい笑えます。横になって歌ったり、上半身を思いっきり反らして歌うのって大変だろうなぁ。厂原ベイビー・ジョーンと丹下スノーボーイがお互いに平手打ちするのが思いっきり痛そう・・・。スホ-ディーゼルは露出狂ですか?
重たいストーリーの中で清涼剤の様に笑えるシーンだけど、内容は皮肉いっぱい。

●A Boy like That/I Have a Love~Taunting
今まで増本アニタからはあまり感情が伝わってこなかったのだけど、この日は目にきらりと光るものがあったような気がしました。マリアが復讐の連鎖を止めることが出来たのは、アニタがいたからだと思います。ベルナルドを失ったアニタの悲しみが伝わったから、マリアは自分の悲しみを自分自身で受け止めることが出来たのだと思う。

地下室で口笛を吹いている暢気なトニー。ドックからお金を受け取るところも、「チノ!」って叫ぶのも開幕当初とは全然違い、すごく自然になりました。ただ・・・阿久津さん。ドックに顔を打たれるところでタイミングが合わないのか、思わず避けてしまったのか、27日も28日もばっちーんて上手く入りませんでした。おいおい・・・よけないでー。
マリアが死んだと聞かされて、ドックから受取ったお金がひらひらと落ちて、暗転して場面が変わるところ。どうやってお札を処理しているのか何度目を凝らしてもわかりませんでした。すごい早業だよね?!

●Finale
チノを探して彷徨うトニー。阿久津さん感情入りまくりの熱さです。壁に寄りかかって絶望的に叫ぶトニー。次の瞬間、左手で柵を掴もうとするも掴めず空振り。やばい、クライマックスのこんなに緊迫した場面で笑ってしまった・・・。(汗)

ラスト。トニーの亡骸が運ばれて、それに続くようにシャークとジェットの面々が二人ずつ下がっていきます。「Somewhere」の時も同じ様なシーンがあり、その時は顔を見合わせるとお互いににっこり微笑み合うけど、ラストシーンでは表情の変化はありません。(微笑み合うような場面じゃないけど)

いつか、あの夢見た世界の様に顔を見合わせて微笑み合う事ができるようになるといいね・・・。

●カテコ
特別なことはなかったものの・・・回数多かったです。
気がついたら後列の中央にソプラノソロの久保田さんがいました。毎回このくらい出させてあげれば良かったのに。牧野さんが不自然な動きをしているなぁ、と思ったら一人残ってクラプキ〆。にやっと笑ったお顔が印象的でした。その後も松島さんがオールドデュトロノミーを押していくミストフェリーズの様な動作をしたり、阿久津さんと加藤さんが中央でハイタッチしたり、ほのぼの明るく楽しいカテコでした。総立ち大盛り上がりで東京公演終了。

●「ウェストサイド物語」東京公演まとめ
涼太トニー 9回、阿久津トニー8回
辛うじて涼太トニーの方が多いけど、ほぼ同じ回数だけ両トニーを観たことになりました。阿久津トニーの進化には本当に拍手です。

<WSS:17回目>

アルプの1月号、2月号の「WSS」関連の記事では涼太トニーはまるで無かったかのような扱いですが、京都WSSには涼太さん・・・出るのだろうか?涼太さんの動きが全く予想できず、予定が立ちません。

2月・3月は大人しく、大人しく。

「踊る力ためておく!」

2008/01/31(木) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ちゃ~こ

こちらにもコメントすみません(汗) 
どうしても読んでいたらコメントしたくなっちゃって♪
柵を掴めなかった阿久津トニーを観るのは2度目でした。。。
わっ!って思いながらも、気が動転しているから仕方ないのかもとか勝手に自分に言い聞かせて観てました(笑) 

ラストのシャークとジェットの顔を見合わせていくシーンは、
somewhereの時と正反対なので、観ていて涙が出てきちゃいます。

あ~~BOISさんの記事読んでいると、これも!そうそう!とかたくさん思うことがあって、コメントがパンクしちゃいそうです♪

2008/02/03(日) 00:39:24 | URL | [ 編集]

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/03(日) 00:44:33 | | [ 編集]

ゆぴ

結局3回しか観ていないので、BOISさんのように細かくはさっぱりわからないのですが(女の子の名前、不明・・・苦笑)、「I Feel Pretty」がダイナモに見えたの、同じです!しかも玉城スカイ・・・じゃなくてチノ(笑)
フィナーレで阿久津トニーが空振りしたのは、ほんとに空振りだったんですね^^緊迫と混乱の演技かと思いました。俳優さんってそのあたりやっぱりうまいですね。

ところで、2階席だったとのこと、2階席でもスタオベになるんですか?(実は高所恐怖症なので、2階席で立ったことがない、汗)

2008/02/03(日) 17:53:51 | URL | [ 編集]

BOIS

>ちゃ~こ様
たくさん、コメント入れてください~っていうか、語り合いたかったですね!次回はぜひ。

バランスを崩したところで思わず駆け寄るペペ、マリアにショールをかけるベイビージョーン、ジェットとシャークがそれぞれ顔を見合わせて歩いていく姿・・・ラストは本当に涙ポイント満載ですよね。

>秘密コメント様
なるほど~すっきりしました。それなら、自然に出来そうですね。
お母様すごい!です。ありがとうございます~

2008/02/03(日) 23:24:22 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
いや・・・空振りかどうかはわからないんですけど、27日も28日もつかめなかったので、そういう演技なのかもしれないです~
ただ、あんなに壁に寄りかかって叫ぶようになったのはアンコール公演からの様な気がして、熱が入ったゆえに距離感が狂ってつかめなくなってしまったのかしら?と思っていました。

実は3階席だったんですけど(笑)、3階はみんな立っていましたよ♪見える範囲の1階もみんな立っていた気がしました。そう言えば2階はどうだったんでしょうね?

2008/02/03(日) 23:31:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/476-06618111
 |  HOME  |