FC2ブログ

志をはたして。

今日は会社時代の先輩の所属する合唱団の定期演奏会で練馬文化センターへ行きました。駅から徒歩1分ととっても便利で素敵なホールでした。今日もお正月に続きRちゃんと一緒に。

今回の演奏会は耳に馴染みのある曲が多く、いろいろ趣向をこらしてあり楽しくてあっという間に終わってしまったという感じでした。

◆第一ステージ「花に寄せて」
星野富弘さんの花をうたった詩に曲をつけたものです。プログラムに1枚づつ星野富弘さんの絵葉書が入っていて、始まる前に詩を読んでから聞いたので言葉のひと言ひと言が一層近しく感じました。何が入っていた?私はこれ~と話題も広がり素敵なアイデアだったと思います。
ちなみに私は‘ねこじゃらし’でした。

思い出の向こう側から一人の少年が走ってくる
あれは白い運動靴を初めて買ってもらった日の私かもしれない (中略)
あんなにも、あんなにも嬉しそうに未来に向かって走ってくる

◆第二ステージ「モーツァルト ハ長調 ミサ」
モーツァルトですよ、モーツァルト!今マイブームなモーツァルト!!
この曲はモーツァルトがコロレド大司教に仕えていた時代に書いた宗教曲だそうです。なるほどモーツァルトらしいと思ってしまう「ミサ曲らしくないミサ曲」。ファンファーレの様に華やかなキリエ(プログラム)で始まり、合唱団の方の独唱を入れつつ厳かというより明るい印象のミサ曲でした。

◆第三ステージ「混声合唱の為の童謡メドレー いつの日か」
合唱のステージにお芝居を交えた構成でびっくりしました。歌の世界を一人芝居で案内する趣向。おもしろい~
‘証城寺の狸囃子’では団員さんが狸になったり(まるでのだめ!)、お坊さん役の方が坊主で木魚を叩いたり・・・

大爆笑でございました。

そして、最後は客席も立ち上がって全員合唱で「故郷」。
兎追いしかの山~、です。
なんかみんなちゃーんと歌っていて、歌声がホール中に響いてその一体感にゾクゾクしました。楽しい~!!

アンコールは「全ての山に登れ」。
わぁ、サウンドオブミュージックだよ!とわくわくしながら聞いていました。サビは一緒に口ずさんじゃいました。ほーんとに楽しい演奏会でした。
次回も楽しみにしています!

2008/01/13(日) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

T.K

BOISさん、本当にご来場ありがとうございました。
楽しんで頂けたようで とても嬉しいです! しかし第一ステージのような繊細な曲は、やはり難しくて 更に研鑽が必要かと・・・(笑)
ともあれ無事に済んでよかったです (*^_^*)
次回は、おそらく オーケストラを入れて他の団との合同演奏会となると思います。
またぜひぜひ来てくださいませ!!

2008/01/16(水) 19:38:29 | URL | [ 編集]

BOIS

>T.K様
お疲れ様でした~楽しかったです!
第一ステージの曲は難しいのですね。星野さんの詩って、切なくなっても良さそうなのにけっして悲しくないんですよね。そこがすごいなーと思います。
オーケストラを入れた演奏会!すごいっ。楽しみにしています。

2008/01/17(木) 22:02:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/465-e46843ed
 |  HOME  |