FC2ブログ

踊ろう~楽しもう~Wicked!

08年1月1日マチネ「Wicked

元旦恒例の感激 観劇はじめ。今年のチョイスは「Wicked」です。
特に誰とも相談せずに取ったこの日。お友達が劇場に集合していました。

お正月だし、早めに劇場へ行こうといつもより余裕をもって家を出たのに到着したのは結局いつもと同じで・・・開演ぎりぎり。新年早々これでは先が思いやられます。(嘆息)

とりあえず着席。ふと横を向くと同じ列の逆サイドに見知った顔、発見!!視線を送るも気付いてもらえず・・・。気を取り直してオペラグラスにタオルを手に準備万端。ドラゴン操作係のスタンバイの様子も見え、いよいよ開演!

1週間経って思い出すのはダンスホールのシーン。ここはたくさんの優しい気持ちが溢れていてすごく好き。今度イベントで「あなたも私も星屑。みんなで踊ろうダンスホール」とかやってくれないかな~もちろんエルファバダンスで。

そして、今回はネッサに泣かされました・・・。ボックが本当はグリンダに言われたから誘ったことを言おうとして、ネッサが「哀れみから誘ってくれたことはわかってる。でも嬉しいの」って・・・。思わず「君は素敵だよ」って言ってしまうボック。ネッサがどれだけ嬉しかっただろうかと思うと・・・。そして、2幕。ネッサが歩けるようになったと知ったボックがダンスホールの時と同じメロディ(?)で「ぼくは出て行く」って言うんだから、ひどいよー。「行かせないわっ!」の山本さんの豹変ぶりも大迫力で素晴らしかったです。
マンチキン国の総督になり、1幕とはうって変わって冷たいネッサ。エルファバがいなくなって、パパが亡くなって・・・そこに至るまでのいきさつはそれほどまでに辛いことが多かったのだろうか。虚勢を張って、一人頑張ってきたネッサ。やっと心をほどいて幸せになれると思ったのに・・・。(号泣)そして最後はマダムモリブルの策略で殺されちゃうなんて。可哀想すぎるー。

●沼尾グリンダ/樋口エルファバ
沼尾グリンダ×濱田エルファバだとプラスとマイナスの力で引き付け合っているように感じるけど、樋口エルファバだとこの二人がすごく似たもの同士で仲良くなるのは必然、という気がする。グリンダってお馬鹿だなーと思っていたけど、実はエルファバと同じ様にどこかに孤独(満たされない何か)を抱えていたのかも。うん、それはフィエロも。

明るくて心に抱えている苦しみがあまり伝わってこない樋口エルファバだけど、自分を奮い立たせて頑張っているエルファバなのかな、って思います。ダンスホールに来た時もすごく嬉しそうだったのに、みんなに嘲笑されて・・・。恥ずかしいやら悔しいやら、悲しいやら、寂しいやら、そんな気持ちを包み込んで踊るダンス。せつないー。

エルファバ役者が足りているならぜひ樋口さんにはグリンダをやって欲しいなー。絶対無理だと思うけど。

●李フィエロ
今月号のアルプ、めっちゃかっこいいんですけど~!
李フィエロのグリンダに対する気持ちを知って嬉しくなりました。グリンダのこと、大切に思っていたんだ。嗚呼、良かった~。(涙)

●武マダムモリブル
ずいぶん迫力が増したなぁと思いました。
「彼女こそ、邪悪な、そう・・・ウィーーーーーキッド!」も大迫力でした。
モリブル先生もどこでこんなにひどい人になってしまったのだろう?
オズ陛下から返事が来たと伝えに来るところとかとっても良い人だし、魔法で雨を止ませるところもすごく優しいのに。エルファバが思い通りにならなかったから?オズに推薦状を書いた時からエルファバの力を利用するつもりだったとは思えないんだけどな。

●永野亮彦さん
巷で旋風を巻き起こしている永野さん。今回初めてエメラルドシティでメガネを渡すところをしっかり見れました。いつも気がつくと終わっていて・・・今回は登場からばっちり。
それにしても永野さん、七変化で常に舞台にいるような気がします。誰よりも出ずっぱりでは?そして、自然に目がいってしまう存在感。ダンスがきれいでセクシーで華があって、魅せ方が上手。先行き恐ろしいというか楽しみというか・・・。
デビュー時とはキャラがすっぱり変わっているというフェロモン系ランパスもぜひ観てみたいものです。

アンサンブルの入れ替えで新しく入った方二人。
●高橋卓爾さん
見覚えのない学生服にびっくり。ウィキマスター曰く、学生服は様々なパターンが用意されていて、その人に合わせて似合う衣装が選ばれているのだそうです。枠で衣装が固定されている訳ではないんだ~。高橋くんの赤いブーツ、かなり目を引きます。

●嶋崎孔明さん
マンマのアンサンブルにいたイケメンくん、という印象しかないんだけど西野さん枠に入ったという事は歌の人だったの?(それともイケメン枠なのか?!)
冒頭の「死んだぞウィキッド!」はとても大切なとこなので頑張りましょう。

<海:5回目>

終演後。
元旦の汐留はどこもお店は開いていなくてロイヤルパーク汐留タワー1階のカフェ「エンポリウム」でお茶&おしゃべりはじめ。
楽しい1年の幕開けです!

2008/01/07(月) | 四季-レポ | トラックバック(1) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

みっしー

元日から「お目にかかれて、とても光栄です」。
永野さん、特に1幕は出ずっぱりですねー。そろそろお休みも・・・とは思うのだけど、お姿が見えなくなるのは淋しい・・・。
孔明くんは歌の人なんですよ! ソングセミナーで歌唱指導までしていただきましたから! ・・・、ものすご~く緊張されてて、こっちの方が心配になっちゃたけど^^; でも、あの要領の悪そうなところが母性をくすぐるのよね。
久しぶりの同日観劇なので、TB!

2008/01/08(火) 10:15:44 | URL | [ 編集]

BOIS

>みっしー様
お世話様でした~陛下。
四季の俳優さんって世間ズレしてなくて初々しいですよね。そこが好き。
客あしらいが上手くなっちゃうとちょっと寂しかったりします。
(誰の事さー!)
神谷さんがWSSから外れていますねーなんてプレッシャーかけたりして。でも、これだけ話題騒然のチス枠、交替する人はエルファバ・グリンダ並に大変そう・・・(合掌)

2008/01/09(水) 00:46:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/459-3bb7328b

ウィキッド 08.01.01マチネ

(海・C席2階上手) 〔CAST〕 グリンダ:沼尾みゆき エルファバ:樋口麻美 ネッサローズ:山本貴永 M.モリブル:武木綿子 フィエロ:李涛 ...

2008/01/08(火) 10:33:20 | missiys

 |  HOME  |