FC2ブログ

冬休み終了

約1ケ月ぶりの学校へ行ってきました。
すっかり休みボケ満喫だったので、あのスピードについて行けるかとっても不安。そもそも、そのスピードさえ忘れたし・・・。持っていくものも覚束ない。レシピにコックコートにデジカメ、忘れないようにしなくちゃ。髪を結ぶゴムも、ピンも。他には?!小学生みたいにいちいち確認しながらかばんに詰めて。(それでも化粧ポーチを忘れた。)

さて、今日の授業は「プチ・フール・セック」=焼き菓子です。さすが、上級ともなるとたかがクッキーでも手の込んだものになります。
実習で作ったのは以下3品。

DSCF5544.jpg DSCF5549.jpg

・グリオッティーヌ
ローマジパンの中にグリオットを入れて焼いただけ。実はこれ、アーモンドスライスを乗せるのを忘れました。高音で短時間(5分位)で焼き上げるので気づいた時にはもう焼きあがり。仕方が無いのでアーモンドスライスを軽くローストして上に乗せておきました。採点では「もっとちゃんと生地に押し付けるように」って言われたけどまさか後乗せとは気づかれず!だんだん要領が良くなってきたのか、狡賢くなってきたのか。。。

・マカオ
チョコレート味のサブレ生地をお花型に抜いて真ん中にヌガティーヌを入れて焼き上げ、ラム酒風味のガナッシュをサンドしたクッキーです。シェフのデモでは「サブレ生地の作り方は普通ですから省略します」って。えっ!忘れちゃったよ~だって家だとフードプロセッサーにかけちゃうし。マーブル台で作る方法はええっと。。。どうだっけ?!こういう時、デモと実習が別の日だとちゃんと復習できるのに。(そういう問題ではないくらい基本中の基本です。)でもこれ、さっくさくで美味しい出来上がり!

・パッションフルーツのマカロン
マカロン、マカロン♪これ楽しみでした。今日はマカロンのメレンゲを立てるコツを習得。ポイントは‘音’。もちろん機械で立てているんだけど、途中で本当に音が変わる瞬間があるの。そこまでいったら着色して、粉類を入れて、マカロネージュして搾り出す。この着色が微妙で・・・そもそも‘パッションフルーツ’の色ってものがイメージできない。私の作ったものは黄色すぎるみたい。レモンの色だって言われちゃった。でもピエがちゃんと出てつるんと焼けたマカロンに私は結構満足。中にはパッションフルーツのパート・ド・フリュイを挟んであります。甘酸っぱくて美味しい!シェフには小さいって言われちゃったけど、マカロンって小さい方がかわいいと思うんだよね。

フランス帰りのYちゃんがお土産に「PATRICK ROGER」のチョコレートを買ってきてくれました。食べたかったの!嬉しい~

DSCF5538.jpg

日本では伊勢丹の「サロン・ド・ショコラ」でしか買えないショコラティエ!
行かなくちゃ。(もうじき始まることを思い出した・・・)

2007/01/15(月) | お菓子・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |