FC2ブログ

ホント、並みの男じゃない

「モーツァルト!」 2回目、行って来ました。

念願の中川ヴォルフ!!

正直なところ・・・ちょっと想像と違っていました。もっと暗いというか、狂気が前面に出たヴォルフだと思っていたのです。特に1幕。テンションも声も高くてびっくり。ダンスも軽やかできゃんきゃん鳴くスピッツみたい。自由でやんちゃで甘えん坊でかわいいなぁーと思いながら見ていました。(褒めてます)
中川ヴォルフ、確かに評判通りキャラぴったりで素晴らしい!でも、前回の井上くんもすっごく良くない?中川くんを観ると井上くんが観たくなるし、井上くんを観ると中川くんが観たくなる。甲乙付けられないほどホントに素晴らしいダブルキャスト。これぞ、麻薬。

さて、舞台。今回は完璧ヴォルフ目線で観ていました。幕が開いてすぐの「奇跡の子」の合唱で既にうるうる。これからおこるモーツァルトの未来を思うとこの群衆(?)の合唱が重くて重くて、いたたまれない気持ちになりました。2幕終わりの「モーツァルト!モーツァルト!」で、そりゃ、これだけ責められたら堪らないだろう、と思ってしまった。辛いー苦しいー。
さらに、一見優しさに包まれている様で実は厳しい男爵夫人(パラサイトな私としては、男爵夫人の歌はぐさぐさきて辛いったらない。)とヴォルフを手元に置いておきたいパパ。この二人にまるで両腕を引っ張られているようなヴォルフ。。。さらに、コロレド大司教には自己満足の道具の様に扱われ、女の子だからって持っている才能を伸ばせなかったナンネールの弟に対する複雑であろう気持ち。こんなものに囲まれていたらそりゃ、自由になりたいと思うよね。ヴォルフの爆発しちゃう気持ちは非常にわかる。

最後、死んでしまったヴォルフとアマデが残した銀色の「箱」を開けるのがナンネールで最後の最後に良かったなぁ・・・って思いました。

●中川ヴォルフ
白いスニーカーは履いていなかった。トニーとお揃いのスニーカーは井上くんバージョンなんだ。
実は、密かに年とったら中川くんに「マンマミーア!」のサムをやって欲しいと思っている。あのきれいな高音を聞いて、やっぱりイケルと思った。(多分誰も同調してくれないと思うけどさ。)

●有里朱アマデ
前回のほたるアマデよりさらに小さい。小さい子供なのに舞台上ではなんて存在感なんだ!セリフがないのに雄弁。ヴォルフにくるくる回されたり、背中を合わせて座っているのがかわいかった。

●山口コロレド大司教
今日はマント捌きがイマイチでした。足元に残ってしまった楽譜を気にしてのせいだと思う。ちょっと物足りなくて残念。

●市村レオポルト
声量ないし、たまに音外してた。どうしちゃったの?!前日にあった「ミス・サイゴン」の記者発表でお疲れだったのかしら。カテコの面白ポーズはジャケットの裾をスカートみたいに持ち上げてにっこり。

●涼風男爵夫人
香寿さんと衣装が違うんだー。白地に金のドレスは意外と地味・・・あんまり存在感がなかったけど、優しく寄り添う聖母のような男爵夫人でした。

●吉野シカネーダー
どこにいてもわかる!その個性的な佇まい。足先まで絶対に気を抜かず、舞台上に存在しているからどこにいてもわかるんだろうなぁ。あのはっちゃけっぷりで「壁抜け男」のデュティユルが観たいな~なんて妄想。(これも誰からも同意されないだろう・・・)

25日で千秋楽・・・やっぱり、もっと観たくなってる。嗚呼、どうしよう~

*******************************

で、22日のソワレ(井上ヴォルフの回)。当日券を買いに行ってみた!S席しか残っていなかったので・・・泣く泣く諦めたっ!(涙) 優アマデも観たかったなぁ。無念。

kikukawa.jpg今日は母と一緒だったので幕前に「きくかわ」でうな重を食べました。
うぅーん・・・地元のスーパーのうなぎの方が絶対に美味しい。


2007/12/18(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

T.K

わぁ~ 涼風さん観てくれた(?)のですね?
実は実は、私はどうしても都合がつかなくなり、泣く泣くあきらめたのです・・・
観たという他のひとからも ちょいと地味だという噂は聞いていました。
香寿さんも 歌の上手な人だったから それなりに見せ場(?)は あったのかと思いましたが、やはり・・・ね (ToT)/~~~
しかし 感想が聞けてよかったです。。。

2008/01/04(金) 21:58:17 | URL | [ 編集]

BOIS

>T.K様
そうなんですよ!昨日RさんからT.Kさんは急に観に行けなくなったと聞いて驚いていたんです!だったらこの日お誘いしたのに~

香寿さんの黄色のドレスがすごくゴージャスで、涼風さんは白に金の刺繍で清楚な感じだったと思うんですよ。初見だったし、香寿さんのインパクトが強かったけど、涼風さんの寄り添うような、包み込むような男爵夫人も素敵でしたよ~

どうでも良い事ですが、涼風さんの「涼」は涼太さんの「涼」ですねー

2008/01/04(金) 23:23:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/445-02ac08c7
 |  HOME  |