FC2ブログ

祈りに似た気持ちで。

涼太トニーを観に行ってきました。

一部で調子が悪いという声をちらほら聞くので確かめに・・・。でも、そこはさすがプロ。私にはそれほど不調には感じませんでした。高音の弱さはまぁ、あんなもので声は出ていた方だと思うし、5重唱でも一人で大迫力でした。じゃあ、不調はデマだったのかというと・・・そうとも言い切れないところもあり心配です。
「Tonight」や「One Hand・・・」のマリアとのデュエットでは完全に笠松マリアに負けて声が消えていました。笠松マリアが遠慮無しに大音量なのか、不調の涼太さんの分まで頑張っちゃってるのか。新人なのでバランスを取るのがまだ下手なのかしら?今日の涼太さんは声が割れる、まではいっていないけどずっとざらついた感じでした。9月に聞いた、そこだけ取り出してリピートしたいくらいうっとりする様な甘い声ではなかったなぁ。

まぁ、調子の悪い日があるのは人間だから仕方がないし、私が先入観を持って観ていたらからそう感じた程度なので初見の人だったら全然問題ないレベルだと思います。でも、具合が悪いのに無理をして声の艶が戻らなかったり、初見さんにも具合が悪いのがわかるようになってしまったらと思うと心配で心配で仕方がありません。どうかあまり無理をしませんように。

そうそう、パンフが変わって‘キャスト・スタッフ欄’も変更になっていました。キャスティングから外れた人が何人か。新しい人はいない・・・かな。

【The Jets】
リフ 松島勇気・田邊真也
トニー 阿久津陽一郎・鈴木涼太
アクション 西尾健治・中村匠
A-ラブ 大塚道人・澤村明仁
ベイビー・ジョーン 厂原時也・大空卓鵬
スノーボーイ 岩崎晋也・丹下博喜
ビッグ・ディール 萩原隆匡
ディーゼル 朱涛
ジーター 青羽剛・横山清崇
グラジェラ 高倉恵美・柴田桃子
ヴェルマ 恒川愛・上延綾
クラリス 駅田郁美
ポーリン ソン・インミ
ミニー 荒木舞
エニイ・ボディズ 磯津ひろみ・石倉康子

【The Sharks】
マリア 笠松はる・木村花代
アニタ 樋口麻美・団こと葉
ロザリア 鈴木由佳乃
コンスェーロ 加藤久美子
テレシタ 泉春花
フランシスカ 大口朋子
エステラ 榊原央絵
マルガリータ 室井優
ベルナルド 加藤敬二
チノ 中村匠・横山清崇
ペペ 水原俊・齊藤翔
インディオ 神谷凌
アンクシャス 徳永義満
ファノ 内御堂真
ニブルス 横山清崇・佐藤雅昭

【The Adults】
ドック 立岡晃・緒方愛光
シュランク 山口嘉三・牧野公昭
クラプキ 牧野公昭・荒木勝
グラッド・ハンド 青葉剛・横山清崇

【ソプラノソロ】
久保田彩佳・久居史子・小泉詠子・澤江衣里

涼太さんの心配をしつつ・・・1ケ月ぶりの「WSS」。キャストの入れ替わりもありちょっと雰囲気が変わっていました。でも、ダンスの精度は上昇しているようで上から見るとフォーメーションの揃い具合とかきれいで本当に素晴らしかったです。

●涼太トニー
結婚式の真似事のシーンで、先の展開を思って泣けてきました。
「魔法には黒い力もある」とマリアが言うけど、その黒い力が働いてしまったとしか思えない。「あなたの魔法の力を信じるわ!」って・・・信じちゃいけなかったのでは?!
涼太さんの歌は散々書いた通りだけど、演技はとっても良くなっていたと思います。マリアが殺されたと聞かされた後の‘間’とかとっても良かった!

●松島リフ
もうどこまでいってしまうんだか・・・完全にリフが乗り移っている様です。もう、松島さんがリフそのもの。どこがどう変わったのかわからないけど、セリフとか一層良くなっていたと思います。相変わらず「COOL」のラストのワンフレーズ、体はふらふらだけど、あれだけ踊って歌った後だと思うと声が震えないだけですごいことだわ。

●加藤ベルナルド
「青少年諸君!」とか「子供は軍事会議なんてしない」とか加藤ベルナルドに言っても・・・思わずぷっ、と笑ってしまいました。だって・・・カケラも子供に見えないんだもん。リフは「全員にコークだ!」(コークってのがいかにもアメリカン!で子供らしくてかわいい。)って言うけどベルナルドは「嫌いな奴とは酒は飲まん」って・・・20歳位の設定なのかもしれないけど・・・妙に説得力があって(笑)‘酒’に違和感全くなし。

●団アニタ
思っていた以上に良かったです。すごく大人っぽくてびっくり。CDのアニタに似てる!(噂だと映画のアニタにも似てるの?)団さんのアニタの方がオリジナルに近いのかしら?樋口さんとは全然違うアニタでした。紫色のドレスのスカートの中から踊るたびにピンク色が見えたけど・・・樋口さんもあんなにピンクだったかなぁ?

●横山チノ
こちらも思っていた以上に良かった。線が細いのがベルナルドの片腕にしては弱っちく思えたけど・・・若くてマリアの婚約者にはぴったり。横山チノ
からはマリアを好きだという気持ちが見えました。トニーを撃つ時の飛び出してくる感じも良い。横山チノ好きかも~

●緒方ドック
何と言うか・・・違和感の方が多いのです。年齢とか(CDには近い)、銀行の夜間預入れ口には入れないだろう、とか。
でも、「何故いがみ合って生きるんだ。何故人を殺すんだっ」のセリフが余りにも苦しそうで真に迫ってきて、すごく良かったです。

●柴田グラジェラ・上延ヴェルマ・駅田クラリス
柴田グラジェラと上延ヴェルマが初見。柴田さんと松島さんはお似合いのカップルでした。上延ヴェルマは肩を半分出したドレスが似合っていなくて・・・。「COOL」の3人のダンスは駅田さんがさすが初日から連投しているだけあって格好良く決まっていました。

【カテコ】
松島さんはジャンバーのJをぐいぐいさせるパターンではなくて、手のひらだけをロボットみたいに機械的に左右に動かしていました。色々面白いこと考えるな~マネして手を振ってみたけど見えましたか~(爆)

<WSS:7回目>

2007/10/30(火) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ゆぴ

今日、涼太トニーに初めて会ってきました!
(というわけで、何よりも先にBOISさんにご報告、笑)
お声、わたしには全然問題なく、むしろ伸びがあって素晴らしかったです♪
正統派ですね・・・うーん、ほんとによかった!
苦悩のときは、本当にみているこちらまでつらくなってしまうような苦悩の演技なのに、明るい笑顔のときは、キラキラスマイル健在なのですね(^^)☆
ひさしぶりに、涼太エンジェルもみたくなりました!
(涼太トニーは、白いパスポートはもらえないんですよね・・・)

キャストさんへの感想、もぅすべて同感です!
松島さん、めちゃくちゃうまくてびっくりでした。
最初もすごかったけど、さらに磨きがかかっていて!
ベルナルドの「酒」と緒方ドックの「銀行の夜間預け入れ口」は全く同じことを思いながら観ていました(笑)緒方ドックの語り方って、自由劇場向きだなあ、と思ったり。

団アニタ、髪の長さとか雰囲気は確かに映画のアニタに近いです。個人的には、華奢なイメージの樋口さんが大変身したアニタに軍配なのですが、映画のアニタをほうふつとさせてくれるのは団さんかも。ドックの店に行く前のマリアとのデュエット、鳥肌でした。

今日のカテコでは、松島さんと西尾さんがふたりであえて気のない感じで手先でバイバイしたりして、客席の笑いを誘っていました。
シリアスな舞台設定なだけに、カテコの笑顔や小芝居で、ほっとさせられますよね♪

・・・と長々と、感想を書き連ねてすみません^^;;
自分のところで書けばいいものを・・・思わず同感ポイントが多くて、ここでぶちまけてしまいました(笑)

2007/11/04(日) 01:01:48 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
いち早いご報告ありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです☆
涼太さんの声も一安心でしょうか。良かった、良かった。
もしかして、この日本当はご一緒できたかもしれないんですね!
オペラ座の先行の為に手放してしまったけど、今さらだけど行けば良かった。(という結果だった・・・)
キャスト感想も共感してもらえて良かったです!
私も、正直樋口アニタの方に軍配なのですが、ゆぴさんの様に優しい愛情溢れる視点を心がけて書きました。なかなか優しくならないけどせめて意地悪にならないようにと。(爆)

映画のDVDも早く見なくちゃ!!チャキリスが来る前に~。

2007/11/05(月) 22:32:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/418-d2199278
 |  HOME  |