FC2ブログ

JCSジャポネスクVer.京都公演初日

10/13(土)マチネ
東京公演で1回しか観れなかった「JCS・ジャポネスクVer.」。エルサレムVer.と比較したくて京都まで行ってきました。秋の京都で‘ジャポネスクバージョン’を観るなんて素敵じゃない?!

初めて観たジャポはかなり衝撃的且つ感動だったけど、エルサに通った後ではちょっと印象が違いました。劇場による違い、席による違いもあるのかもしれないけれど。前回素晴らしいと思った音楽の和のアレンジも、聞き込んだ今・・・少し物足りない。ラストの「ヨハネ伝第19章41節」とかにも和楽器の音を重ねてくれたらいいのになぁ、なんて思いました。
秋劇場で観た時はジャポは真っ白だったという印象だったんだけど、今回は舞台の奥行きがあるせいか黒と白のコントラストが気になりました。照明も舞台下手上部が神々しく光ったり、「ゲッセマネ」の時に床が渦になったり、エルサレムと同様の演出が使われていることにも気がつきました。ダンスもエルサと同じところがたくさん!ジャポは静、エルサは動というイメージだったけど、ジャポも結構激しいんだと思ったことが一番の印象の違いかな。

もちろん、ジャポの方が好きな場面、エルサの方が好きな場面があります。嗚呼~どっちが好き!と言い切れないところが歯がゆい~!

キャストはかなりベストメンバーを揃えた初日だったと思います。
もちろんはるばる行って良かったと思っています。でも・・・なんか不完全燃焼。東京エルサの夏の激しさを知ってしまったから?うーーーん、やっぱり物足りなかった。。。

初日の舞台にはオペラ座大阪特番で涼太さんと苫田さんにインタビューされていた玉岡かおるさんがいらっしゃっていました。相当のミュージカル(舞台)好きな方なんですね。「オペラ座の怪人」のパンフレットにも寄稿があります。

●序曲
大八車から飛び出してくるのがユダだけかと思っていたら、ユダに続いて群衆もどばっと飛び出して来るんですね。しかも大八車の上の方では3司祭が群衆を苛めているとは!群衆の現状を象徴的に見せているのか。しょっぱなから気付いていなかったわ~

●彼らの心は天国に
やっぱり芝さんの声はつやつやできれいです。でも最高音は完璧に出ている訳ではなく、ちょっと掠れちゃう時もあり。いつの間にかスンラさんのユダの方が芝ユダより好きになっていました。

●何が起こるのか教え給え/不思議な出来事
すごいのりのりの群衆がいる!神崎シモンここまで熱くなったのか~と一瞬喜んだのだけど・・・シモンじゃなかった。ペテロ?もしくはペテロみたいな服を着て中央付近にいた方です、どなたでしょう?

●ジーザスは死すべし
カヤパ&アンナスと3司祭の差が歴然とあって良かったです。アンナスの高音がひっくり返るのがわざとなのか釈然としないけど(どうしてそういう役作りが必要なのかわからないので)みんな高音が出ないならその他の面で明戸さんはやっぱり存在感があって良い。阿川さんだと司祭と区別がつかないんだもん・・・。3司祭バランス良し、歌良し。飯田カヤパ(学校は?)禿げヅラ似合ってた~いいよ~いいよ~

●ホサナ
ここは直接ダンス歌唱指導を受けてしまった今となってはエルサの方が断然いい。斜面いっぱいに散らばった群衆の迫力もエルサの勝ち。

●狂信者シモン/哀れなエルサレム
本城シモンを見てしまった後に神崎シモンをこんなに受け付けなくなってしまうとは・・・。神崎シモン、ただ立って歌っているだけにしか見えない・・・。これなら田中さんがシモンとかやってくれたらいいのに~観てみたかったなぁ。本城シモンがキャスティングされない限りもう見なくていいや・・・。(本音)それくらいこの曲が好き。

●今宵安らかに/私はイエスがわからない
絶対に笑って歌うべきところじゃないのに笑っているように見えるのは高木さんのエクボのせいだと発見。今回は西さんがキャスティングされているので、西さんで見たかったなー。

●裏切り/賞金
ここはジャポの方が好き。ユダがすり足で大八車の橋を歩くところ。音楽も含めてジャポならではのシーンだなって思いました。すり足で進みながらユダがジーザスを裏切ることへの気持ちの整理をつけている、ユダの覚悟が静かに伝わってきます。

●逮捕
「血を見ていくがいい」と言われたユダが、エルサでは震えながら見ていた(またはうずくまって苦しんでいた)けど、ジャポ版ではすぐにいたたまれないって感じで下がってしまうんですね。今回、口づけもしてませんでした。軽くハグするだけでは物足りない~!

●ヘロデ王の歌
青いアフロヘアに足だし雷神様のようで出てくるだけで全てを持って行ってしまった東京と違い、他のキャスト同様にホワイトジーンズをはいて上半身だけ派手な着物(右胸に花付き)で扇子をくるくる回す演出に今回から変更になったそう。はっきり言って物足りないです。かなり!地味過ぎる・・・。下村ヘロデのバトン回しは見事でしたが。

●ユダの自殺
ジャポだと大八車の後ろに落ちていくんですね~白子さんたちがまだ慣れないのか、芝さんが落ちていく大八車に移る時、手前の大八車と後ろに隙間があって一瞬怖かったです。それ以外でも暗くなって場面を変える時ガタンッって音がしたり、足で押してるのが見えちゃったり、白子さんたち・・・ちょっとどうよ?って感じでした。役者さんが怪我しないように頑張って下さいね。

●ピラトの裁判と鞭打ちの刑
飯田カヤパと村ピラトの声がすごく合って重々しくて良いのですわ~

●スーパースター
素肌に黒いバラを斜めに着けて、茨の冠をかぶったユダ。ユダが放り投げた茨の冠を兵士が受取りジーザスにかぶせるところがいいなぁと思いました。ここはジャポ版の方が好き。ユダが異次元にいる感覚もすごくよく現れていると思うし。

●磔~ヨハネ伝第19章41節
だんだん人が減っていってジーザスがひとりっきりで死んでいくのも孤独でいいなぁと思うんです。でも、十字架の前で愕然とするシモンとペテロも捨て難い・・・。

●カテコではマリアの手を取りエスコートするジェントルなジーザス。初日なのでさすがに拍手も多く何度も出てきて、最後は下手の端で柳瀬ジーザスの一礼でおしまい。優しい素敵な笑顔でした☆

2007/10/14(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ミルト

レポ、ありがとうございます!
なんだか一緒に見た気分になってしまいました~!
シモンは本城シモン見てしまうと、神埼シモンはちょっと・・・かも
しれませんね(脳内リピート中(笑))
スーパースターのところ、イバラの冠投げますよね!
それのイメージが強くて、エルサでもやるのかとマジマジと
見てしまいました。
飯田カヤパも学校お休みで熱演中、本当に見たいです!
京都はかなり真剣に遠征を考えたのですが、チケットが
ほぼ平日しか残っておらず断念です(涙)
その代わり、11月下旬にアイーダ遠征をしてこようかと(笑)
JCS、東京凱旋してくれませんかね~。

2007/10/15(月) 00:13:46 | URL | [ 編集]

みっしー

あ、そうか・・玉岡さん・・・(汗)。
中西らつ子さんと取り違えていました~^^; 恥ずかしい~。
飯田さん、禿げヅラが似合うんですか!? 
似合うんですね!? 
そ、それは是非拝見したいかも!

2007/10/15(月) 18:03:00 | URL | [ 編集]

ちゃ~こ

おかえりなさい!
秋の京都へジャポを観に行くなんてなんて羨ましい~♪
ジャポはもうほとんど思い出せない自分がいます(涙)。
自分も京都へ行けたらなぁー! 

飯田カヤパの髪型も、下ヘロデの新衣装も見たくて仕方がありません。

♪本城シモンはホント!熱くて好きです、私も。

2007/10/15(月) 21:22:24 | URL | [ 編集]

BOIS

>ミルト様
ジャポ、行って来ました~エルサも行きたいです~
初日なのに当日券出ていたし、チケットは何とかなると思いますよ~
でも、「アイーダ」もお勧めです。

>みっしー様
玉岡さんイラストも書くんだ~と普通に思っていましたよ。中西さんと間違えていたなんて気付きませんでした。
飯田さん、禿げヅラ違和感無かったです。白塗りに青メイクで怖素敵でした~(素敵と言うのか?)

2007/10/17(水) 00:42:23 | URL | [ 編集]

BOIS

>ちゃ~こ様
風邪大丈夫ですか?お大事にして下さいね。

私もジャポ、全然覚えてなかった自分に愕然としました。(涙)
飯田カヤパはお勧めなんですけど、下村ヘロデの新衣装はちょっと残念賞、って感じです。
みっしーさんに「地味な下村さんなんて逆に貴重」と言われてなるほど~と思った次第です。
本城さんいたらもっと京都に行きたくなってしまったと思うので、
いなくて良かったと思うことにします・・・。(エルサで来たりして。)

2007/10/17(水) 00:45:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/409-af9a9ca3
 |  HOME  |