FC2ブログ

落ち着くんだ~いいな~

WSSを当日券で観劇。ふらっと行って観られるっていうのがすっごく便利。ブラボー。(マリア風に)

「ウェストサイド物語」の人種差別のお話は50年前のものだけど、それを今の形で表現すると「ウィキッド」になるのかな、なんて思いながら観ています。50年経っても世の中のマイノリティーを排除しようとする力は全く変わらずに存在している事に悲しい気持ちになります。いかにアメリカでは根源的な問題なのか、ということなのでしょう。

夢をいっぱい抱えてアメリカにやってきたアニタとエメラルドシティにやってきたエルファバが重なります。自分のことを「私は今ではアメリカ娘」と堂々と言い、ベルナルドにも「アメリカ人になって欲しい」と率直に言うアニタ。そんなアニタがジェット団に乱暴をされ、白人に絶望するに至る気持ちを思うとあまりにも悲しい。「アメリカ」のナンバーが明るく楽しく生き生きしている分、2幕が切なすぎます。「Wizard and I」でもエルファバの明るさが切なさを募らせるよな~。

なーんて考えていたら久しぶりに「ウィキッド」も観たくなりました。さ来月まで予定ないけど・・・。

ところで、初日の開演のベルは「Tonight」だったのに、今は以前の夢醒めチックなベルの音に戻っています。四季に確認したところ、開演のベルを変えたのは初日だけだそうです。音源があるなら上演期間はそれを使えば良いのに・・・ベルの音ひとつで劇場全体がWSSの世界になるというのに、すっごくもったいないと思います。

この日劇場でお会いしたお友達のお友達は宝塚ファンだという事で、宝塚のウェストサイドはご覧になっているそう。宝塚でもあのベッドシーンやレイプシーンはあんな感じなんだって。へぇー。
(確認するの、そこ・・・?!)

【Prologue~Jet Song】
ジェット団vsシャーク団のダンス対決は圧巻。
松島リフはリーダーの存在感ばっちり!です。ホントかっこいいな~
後ろの方でエニイ・ボディズが何気に蹴りとか入れて喧嘩に参加しています。朱ディーゼルの「戦闘準備だ!ボンボボン!」だけは何度聞いても笑える。

【Something's coming】
涼太トニー、自分で脚立抱えて登場・・・なんですね。(いつも遠い席だから知らなかった。)
この間は自然に座れるようになったかと思ったけど、今日は左手が足と足の間に・・・。脚立、掴んでいましたね、しっかりと!
松島リフはジェット団のメンバーといるとあんなに頼もしいのに、トニーの前ではすっかり弟。「実は・・・弱りきっているんだよ」とか言ってトニーに甘えちゃって。このギャップがたまりません!
涼太トニーも「出て行け!」とか言いつつ茶目っ気たっぷりの笑顔でじゃれあってかわい過ぎます。
涼太さんのソロの指パッチンは成功率が低そうです(笑)

【The Dance at the Gym】
涼太トニーの登場も確認。グラジェラとかリフにアメリカ人っぽく挨拶して、ダンスの輪に加わります。
恒川ヴェルマがすごく背が高い+ヒールなので大塚A-ラブと踊るとバランスが・・・。男の子達が意外とSmallなんだよなー。

マリアとトニーの出会い。
時間が止まったかのようなスローなダンス。目と目をずっと合わせたままでそっと・・・。音楽が激しくなり現実に戻って引き離される二人。
チノは「ダンスをしていただけじゃないか」と言うけど確かキスしていましたけど・・・?!婚約者だというのに暢気過ぎだって!

【Maria~Tonight】
涼太さんの歌をたっぷり堪能できます!裏声の高音が弱くなってしまうのが惜しいけど、それ以外は文句のつけようもありません。良い声だ~
笠松マリアとのデュエットも美しく、ロマンチックなナンバーです。完璧にここではマリアに憑依。涼太トニーはマリアの肩を抱いて歌うけど、阿久津トニーは背後から包み込むようにして歌います。

【America】
アニタのプエルトリコでの名前(?)アニタ・ホセフィーナ・デル・カルメン・エトセトラ・エトセトラ。。。いまいちココの意味がわかりません。‘エトセトラ’が名前じゃないことはわかってるよ!

鈴木ロザリアのそばにいる室井マルガリータがかわいいです。

【Cool】
ドラッグストアに登場したところで松島リフ、こける!リフの上着を受取りつつ、岩崎スノーボーイが腕を取って支えました。ほっ。

軍事会議の途中で涼太トニーが登場し、1対1の素手で戦う喧嘩を提案。涼太トニーは喧嘩の腕より頭脳プレイでリフを支えてきた、という感じでしょうか?(本当にエメラルド団を倒したんですか~?)

そこにシュランク警部登場。牧野さんも上手なんだけど、山口シュランクのむかむかするほど嫌味ったらしく、冷徹なシュランク警部の方が好きだなー。シュランクの挑発にリフを止めるトニーの無言の流れがいいなぁと思うんだけど、今回はトニーが止めなくても松島リフは自分でぐっとこらえていました。ほー、微妙なタイミングがあるのですね。

シャーク団のメンバーがアメリカ国歌のメロディを口笛で吹きながらドラッグストアを出て行く。ラストがヒュゥ~↓って下がるところなんてすごく皮肉っぽい~

【One Hand,One Heart】
友達は涼太トニーの「デブさ!」がかなりお気に入りの様です。私は・・・あんまり。何で「かわいいけど小さいね」が「お母さん、太ってるのね!」につながるのかわかんないよー。「デブさ!」のセリフはくしゃっとした笑顔の阿久津トニーの方が好きかなぁ。涼太さんにそんな事言われたくないし!

【Tonight五重唱】
鳥肌立ちました!

【The Rumble】
涼太トニー、やっぱりフェンス越えダメっぽい。デビュー日の上手に出来たというのを見そびれている自分が悔しい。

松島リフ、決闘開始早々ナイフ落としちゃって、今日はちょっとお疲れモード?

【I Feel Pretty】
ロザリアとコンスェーロとフランシスカの3人がダイナモスみたい!

【Somewhere】
「そして遠くへ行こう、君を連れて」の出だし。涼太トニーの苦しく切ない表情が良いです。ここは必ずオペラグラスでアップにして観てしまいます。

【Gee,Officer Krupke~】
みなさん、それぞれ本当に味があって面白い!「良いコ、良いコ・・・」でつい一緒に頭を動かしたくなっちゃいます。

【A Boy Like That/I Have A Love】
アニタがマリアに言う「トニーがベルナルドにしたようにするの?」たったひと言だけどすごく深く重いひと言です。

【Taunting】
回を重ねるごとにどんどん激しくなるような気がします。樋口さんのプロ根性で、遠慮がちな男の子たちに「もっと激しくやりなさい!」とか言ってそう・・・。立ち上がってからのきっ!とした目がすごくいい。

【Finale】
ドックからマリアがチノに殺された、と聞いたトニー。
立ち上がって数歩前に出て小さく前へ倣えの格好で手はグー。その姿勢で「チノ、出てきて俺を撃て!」と叫び、手はそのままの状態できっちり半周左へ向き直ってダッシュ・・・。う~~ん。微妙です・・・。その後はまぁまぁなのになー。

笠松マリアの泣き方、すごく上手です。でも何度確認しても涙が見えない・・・。前方席に座ったら見えるのか?涙が見えないとちょっと・・・白けてしまいます。演技が良いだけに、演技なのかよってツッコミたくなる・・・。

【スペシャル・カーテンコール】
いつものように進み、何度目かの幕があいた途端。ど真ん中にいた涼太さんが右手を上げて手を振りました。ん?なんかおかしくない・・・?
お辞儀する前に一人で手を振ってしまった涼太さん。一瞬のうちに舞台も客席も暖かな空気に包まれて。照れくさそう~な表情がほんっとかわいい~!!お辞儀もいつもより深く丁寧でした。自分の位置に戻る時に何やってるのよって感じで樋口アニタにも笑われていました。樋口さんと涼太さんの人間関係が伺えたような一瞬でした。和んだ~。さすがです、涼太さん!

<WSS:6回目>

2007/09/29(土) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

くり

わーい、レポ、楽しくうらやましく読ませていただきましたぁ♪
冒頭のWSSとウィキッドのお話とか、深くご覧になってますねぇ。
雑念だらけの自分が情けない(苦笑)
といいつつ。
涼太さんがカテコでやっちまった様子が詳しくわかって嬉しいです(また雑念?笑)
次回のレポも楽しみにしていますね♪

あー、私も早くまた観にいきたいっ!

2007/10/02(火) 23:01:50 | URL | [ 編集]

hiro

はじめまして…?
先日、BOISさんと不思議なご縁を勝手に感じてしまった、hiroです(^^)
よろしくお願いします!

私は5日がWSSが初見なんですが、まさか「ウィキッド」と似ているところがあるとは(◎o◎)!…私も「The Wizard and I」は切なくて泣き所です…
取り合えず観とこーと軽い気持ちでとったWSSのチケットですが、レポを読ませていただいてとても楽しみになってきました!(^^)!

オペラ座で一番多く観たのが鈴木ラウルなので、鈴木さんのトニーが観たいなぁ~

2007/10/03(水) 21:01:50 | URL | [ 編集]

BOIS

>くり様
お仕事の方はいかがですか~
今週は涼太さんが「新しいお仕事に集中するように」って出演を控えて下さっているようですよ☆頑張って下さいね!

雑念だらけのレポが続いたので、この間思ったことをちょっと書いてみました~でも、うまく言葉になりません。
くりさんの豊かな表現力がホントに羨ましいです。

>hiro様
いらっしゃいませ~こちらでははじめまして!
すっごい偶然が続きましたよね~私もご縁を感じております。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

明日の「WSS」楽しんで来て下さいね~(楽しいって話じゃないですけど)延長も決まったようですし、チャンスがあったら涼太トニーも見て欲しいです~ぜひぜひ!

2007/10/04(木) 22:29:15 | URL | [ 編集]

poca

土曜日はおでかけになったのですね(^^)
涼太さんは手に特徴がおありですよね。
マリアと出会って二人の世界に入っていくシーン、
指先まで囚われ動けなくなってしまったかのような
あの手が思い出されます。ふふ。

2007/10/05(金) 12:41:36 | URL | [ 編集]

BOIS

>poca様
まだまだ行きますよん!

「指先まで囚われ動けなくなってしまったかのような」
みなさん、本当に表現力豊かで上手いこと言いますよね~
なるほどね~涼太さんの表情からもそんな雰囲気が伝わってきます~うんうん、わかるわ~

2007/10/06(土) 04:33:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/400-c127b3fb
 |  HOME  |