FC2ブログ

タルト・ソレイユ@POILVET

コルドン製菓の主任教授だったローランシェフが独立して青山にお菓子教室「ポワルヴェ・エコール・ド・パティスリー青山」をオープンするというのでプレゼンテーション講座に参加してきました。

8月~12月まで月2回の開催で1回3000円。(受講は一人一回限り)
ローランシェフのデモが約1時間、試食、学校説明会、という流れです。

DSCF9075.jpg今回のレッスンは「タルト・ソレイユ」というパイナップルのかわいいタルトでした。

ソレイユ(太陽)というか、まるでひまわりみたい!


コルドンではローランシェフには直接習った事はないのだけど、そのデモのスタイルはコルドンのレッスンとほとんど一緒。生徒が何を聞いてくるか事前に察知して説明してくれたり、さすが慣れているな~という感じ。その一方、言葉やテクニックは知っているものとして進んでいくので、初心者向きの教室ではないかもしれません。

今日のケーキはブリゼ生地の中にミルトリン(クレームダマンドでもOK)を入れて焼き、ホワイトチョコレートのムースを詰め、パイナップルのシロップ漬けを飾って仕上げるというもの。それほど難しくもなく、華やかなケーキです。バニラビーンズの丁寧な扱い方や、軽いムースを作るコツなど短時間のレッスンだったけどなかなか勉強になりました。

学校の方はメインクラスの‘メトッド・ポワルヴェ’はもう一回コルドンに行けちゃう位の価格設定。ローランシェフの経歴(MOF)から言ったら当然なのかもしれないけど・・・ちょっと かなり高い。

入会金のいらない‘プティット・メトッド’(単発レッスン)は興味があるケーキの時は行ってみたい。経済的&時間に余裕があれば‘テクニック’のクラスでチョコレート三昧、マカロン三昧のレッスンも受けてみたいとは思う。
時々ホームページを覗いてみることにしようっと!!

レッスンの前はMちゃんと待ち合わせて市ヶ谷のフレンチレストラン「ラベイユ」でランチ。小さな小さなビストロなのに大繁盛!日曜日も営業していて、お値段も手ごろ、ボリュームたっぷりだから人気があるのでしょうね。サービスはお値段に見合った感じだけど、まぁ、仕方がない。

腹ごなしに市ヶ谷から半蔵門まで歩いて迷子になりました。(爆)

07092304.jpg

2007/09/23(日) | お菓子・パン | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/396-c13f13a4
 |  HOME  |