FC2ブログ

熱い!オペラ座の怪人

今日は追加公演で比較的良席をゲットした「オペラ座の怪人」です。最近ミュージカルにあれこれ引っ張りまわしているmakikoさんmadokaさんと四季初観劇のcuuminちゃんをご案内。3人には1階席センター前方のシャンデリアも怪人も楽しんでいただける席を用意してみました。私は1人で2階最前列センター。2階後方席が続いて、たまにこうして舞台に近い席に座るとやっぱり迫力が全然違ってゾクゾクしちゃいました。

今日のファントム×クリス×ラウルの組み合わせって初、ですよね?2度目のオペラ座観劇になるmakikoさんも前回とは全然違った!と言っていたほど空気感の違う舞台でした。今日の舞台は久々に熱くてとっても良かったです!

今まではストーリー重視で、物語が進んで行くのが1番の楽しみだったのに(‘アントラクト’はつまらないと思っていたくらい)ふと気がつくとオークションシーンの白煙、シャンデリアが上がっていく時の左右の壁に揺れる影、上がりきった後にもまだ揺れているシャンデリアの余韻、2幕開始の‘アントラクト’の間の仄かなライト、‘マスカレード’が始まる前の一瞬の暗闇。そういうのもすごく素敵だなぁと思うようになりました。生オケの演奏に指揮者までも巻き込んだ演出。劇場全体がなんてドラマティックなんだろう!

今日の追加公演の販売戦略。千秋楽が近くてテンションが上がっている我々の心理を上手くついてる~まんまと購入した四季仲間多数(笑)。劇場ではお友達に何人もお会いしてご挨拶させていただきました。次回はまたゆっくり~

070123.jpg

終演後は「茶寮 都路里」でお茶。ちょっと並んだけどなんとか滑り込んで白玉パフェを食べました。(白玉凍っていましたが!)ゼリーとか小豆とかのトッピングを増やしたり、アイスクリームの種類を変えることができるなんて知ってました~?ツウっぽい。

みんなで早々にバレンタインの戦略を練ったりして、有意義でとっても楽しいひと時でした☆例のモノ、本気で探そう・・・っと。(笑)


●村ファントム
2度目でした。実は苦手意識があってずっーと避けていたんです。歌い始めたらイントネーションが違うし、やっぱりちょっと苦手かも・・・と思っていました。でもでも、演技も大きくて、声も力強くてぐいぐいと引き込まれていきました。1幕ラストの「許しはしないぞ~~~」の怒りの爆発!って感じがすごく良かった。そして美しい低音に酔いしれました。。。イントネーションが個性的な佐渡クリスとはちょうど良い感じ?!
村さんが悪いという事ではなくて、高井ファントムとの違いもくっきり。高井さんの素晴らしいところも改めて感じました。繊細さ!!そして佐野ファントムとも全然違う。3人とも違って、3人とも素敵。これがローテーションで相性の良し悪しを考慮した組み合わせで観ることが出来れば尚良いのだけど。

●佐渡クリスティーヌ
先週の方が低音が柔らかかった気がしました。でも‘美人’というだけで多くのことが許せます。セリフの感情の込め方もさすがで安心。でも、とっても理性的なクリスなのでもっと感情的になって欲しい。
アンマスクシーンでは仮面を取るところまではすごく良いのに取った仮面しか見ていないのが残念。「仮面に隠れたその顔は誰?」でしょ?顔、見ましょうよ~。最後の隠れ家でラウルを守ろうと両手を広げたあと、お願い!と両手を組むところももっと前のめりにやって欲しい。なんか腰が引けてるんだもの。首をかけられたラウルと蝋燭を手にしたファントムがこの後どうなる?!と緊迫したその一瞬。ぼっーと見てるのもちょっと・・・。ラウルが自由になったのを明らかに見てるのにただ立っているだけって言うのもいただけない。

●涼太さんラウル
今週はオペラ座からいなくなっている予想だったのに・・・。続投のおかげで友達にも生涼太さんを見てもらえました!かっこいいでしょ~?(←強要)

先日、カテコで笑わない涼太さんについて友達と語り合ったのだけど、私は涼太さんがどっぷりラウルモードになっているので怪人との戦いで心身ともに疲労し、現実(カテコ)に戻って来れないのかな、と思っていました。ところが、友人に「ラウルは怪人からクリスを奪い返したけどクリスの心は完全に自分のものではない、という事に気づいているからカテコの涼太さんは笑わないのだと思う。」と深~い事を言われ、なるほどね~と納得したワタシ。どちらにしてもラウルになりきっているという事だわね。そんなことを思い出しながら今日のカテコを見ていたら、実はライバルのファントムと手なんかつなぎたくないんじゃないの?!って思い、ファントムと手をつながなくてはいけないラウルが可哀想で切なくなりました。(←考えすぎ。)

宴会芸になる(?)という「All I ask・・・」のラウルがクリスの手の甲にキスするシーン。乙女としては激しく憧れちゃうけど、ラストの船のシーンも良いと思いませんか~♪(あのシーンでそんなことを考えてるなんて不届き者ですね・・・)

ちょっとテンションが高かった
<海:26回目>

2007/01/23(火) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |