FC2ブログ

いけない、行きすぎは良くないぞ。

踊る力・・・溜めておくはずだったのでは?
ほんの試しに前予に電話してみたら案の定全然繋がらなくて、30分後にやっと繋がってどうせ完売だろうと思いつつ聞いてみたら、なんとまだまだチケットが残っていると。ええっ?しかも席選べるの?
という事でオフステイベントのある「ジーザス・クライスト=スーパースター」へ行って来ました。

でも、到着は開演ぎりぎりか下手をしたら遅刻するだろうって感じ。今日行くと聞いていたTさんに厚かましくチケットの受け取りとオフステの受付をお願いして・・・(遅刻したらどうすんの?ダッシュで頑張りました!ゼイゼイ・・・)

無事開演前に到着。オフステのお席もTさんのおかげで10列下手。近い近い!(いつもいつもお世話になりっぱなしですいません。有難うございます!)息を整えてちょっとだけTさんとおしゃべりしたら客席へ。本編とオフステの間の時間にはミルトさんと初対面!緊張~!!またゆっくりお話させて下さいませ~オフステの後は新橋までたらたらおしゃべりしながら歩いて。途中汐留で「エメラルドファンタジー」を見て。適度に人もいなくてすっごくきれい~今月で終わってしまうので最後にもう1回見れて良かった。

さて、エルサレムバージョン3回目。観る度に深まっていきます。面白い、本当に面白い。1ケ月しか公演が無いなんて残念すぎる。ぜひ京都の後はお得意の東京リターン!をお願いしますっ!!

相変わらず群衆は気持ち悪さ満載でした。オフステで「演出家にこの作品では‘群衆が主役’と言われていて、そういうつもりで演じている(伝わってるかわからないけど)」という話がありました。群衆のジーザスへの憧れ→エゴ→憎しみという変化が怖いくらいに伝わってきて、‘群衆が主役’っていう意味、わかりました。群衆の熱狂に恐れを感じたユダはジーザスを裏切り、カヤパ達はジーザスを捕らえる。噂を聞いて興味を持ったのがヘロデで、ピラトは群衆に押し切られてジーザスに鞭を打ち、磔にする。この物語を動かしているのは確かに群衆以外の何ものでもない。ジーザスは能動的に何かを変えようとした訳ではなく、結局は群衆に翻弄されただけ・・・。

●柳瀬ジーザス・クライスト
「ゲッセマネ」でのジーザスの葛藤こそがこの作品の中でジーザスが人間である、ただの男であるという事を伝える重要な部分なのだろうと思います。ふっきれたかの様な‘見てくれ、私の死にざまを~’の力強さに苦しさを覚えます。磔のシーンで緊張感をあおるようなピアノの音もすごく好き。

●金森イスカリオテのユダ
最初は芝ユダの印象が強くて、スンラユダの軟弱っぷりに違和感があったのだけど・・・もうすっかり私の中でスンラユダが定着。CDの寺田ユダがちゃんと歌うとこんな感じかも?と思ったりもするし。とにかく胸を打つユダなんですってば。‘ユダは裏切りをジーザスに止めてもらいたかったのかも’という考察を読んでから観たのでゲッセマネのラスト、ジーザスに突き放されて泣くユダが可哀想で可哀想で。「わあぁぁっっ!」って叫んで身体を丸めて悶えるもんだからもう涙腺崩壊でした。

最後の晩餐のシーンではユダのいる場所とペテロたちのいる場所の照明が対照的で、ジーザスがちょうどその真ん中にいて、それぞれの心の中をあらわしているのだと気がつきました。照明いいなぁ・・・。

●飯田カヤパ
前回の方が声がつやつやだと思ったんだけど・・・今日の席の問題かな。カテコで傾斜を駆け上がるスピードがとにかく速い。若さいっぱい。

●佐藤司祭→司祭もやりつつ群衆もやっているという意味だったらしい。
オフステでやっと群集に混ざってる司祭が佐藤さん田辺さんだとわかりました。群衆に混ざってホサナを叫んでいる佐藤さん田辺さんはその時は‘群衆の一人’なのか?あくまでも‘司祭’としてスパイしつつ、腹黒いものを抱えホサナを叫ぶのか?私は知りたい、マイゴット。
「ホサナ」ではけるのが一瞬早くてラスト、群衆から抜けるのが見えちゃいました。残念!

それにしても「ホサナ」はすごく美しい曲なのに、前半の「ホサナ」とリプライズの「ホサナ」では同じ曲なのにこんなに印象が変わるのもすごいと思います。リプライズの「ホサナ」は嫌味たっぷりなんだもの・・・。

●神崎シモン
「ホサナ」から続く「狂信者シモン」のナンバーが大好きです!すっごくかっこいい~神崎シモンも素敵なんだけど、CDの沢木シモンがかなり良いと思うんですよね~(あのCDの中で一番上手いと思う)

●賀山ペテロ
けっこうベテランさんのイメージがあった賀山さん。実際拝見すると意外と若い?「やりなおすことはできないのですか」のマリアとのハモリも透明感があって美しかったです。ラストの磔のシーンでジーザスが事切れた瞬間、がくっと崩れ落ちたのにぐっときました。それを支えるシモンも良かった、本当に良かった!!

●下村ヘロデ王
ほんの5分の出番で全てをかっさらってしまう存在感。すごい・・・。半場さんで全然不満はないんだけど、同じナンバーのはずなのに全く別物になってしまうのは何故?ラメラメな足見せまくって、赤い布捌きの大胆で美しいこと!!本当にすごいと思うし、観れて嬉しいんだけどカテコでは下村さんのところだけ手拍子が拍手に変わるのが・・・。そこまで物語的には重要な役じゃないよねぇ?

2007/08/17(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

ゆぴ

今回のエルサレムは見送ったのですが、
あちらこちらで「よかった!」との声を聞くと、
ちょっぴり後悔の念も・・・
あぁ・・・私的な理由(ばればれ)で見送ったり
しなければよかったかなぁ、マイゴッド。

というわけで、踊る力は9月までためておくことになりました♪
レポを読ませていただいて、エルサレムは脳内再生です!

2007/08/19(日) 12:28:26 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
ジャポの方が好き!と大きな声で言っておきながら、何故かエルサにはまっています。じわじわくるんですよ~京都はまたキャストが変わるのでしょうか?(今日チケット取った奴・・・爆)

9月も待ち遠しいです!!

2007/08/19(日) 20:15:58 | URL | [ 編集]

ゆぴ

え!京都遠征ですか?
うわぁ・・・いいなぁ・・・(羨)
この数年の自分のはまりっぷりを考えると、
四季にはまってなかったら、よゆうで海外旅行に
行けたよなぁ~と思ってしまいます(苦笑)

2007/08/20(月) 14:39:17 | URL | [ 編集]

BOIS

>ゆぴ様
京都にも行きたい、ジャポも観たい、じゃ行こう!という短絡的発想で決めた京都遠征・・・でもやっぱり財布は苦しい。
あ、でも海外旅行より観劇ツアーの方が今は楽しいです♪

2007/08/21(火) 00:11:49 | URL | [ 編集]

メイ

こんばんはー♪
最後のオフステも参加されたのですねえ。
またまた私も居ました(笑)
なりきりイベントやらバックステージツアーやら、
ちょっと想像してたオフステとは違ったけどどれも楽しかったです。
たぶん、ホサナは司祭2(パリサイ人)だった気がします。
佐藤さんは市場のシーンから混ざってたような??
今度ちゃんと確認してみます(^^)

2007/08/22(水) 01:45:57 | URL | [ 編集]

BOIS

>メイ様
体の調子はいかがですか?
オフステ、また行っちゃいましたよ~!ホサナ踊る気満々だったのでちょっと残念。もちろん面白かったですが。

佐藤さんはカヤパたちと「ジーザスは死ね~♪」と歌ってから舞台を駆け下りて群衆に混ざって「ホサナ、ヘイサナ」ってやってますよね。ここでの佐藤さんはやっぱりパリサイ人としているんですよね?必死で表情を読もうと思ったけど・・・わかりませんでした(爆)

2007/08/22(水) 22:42:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/375-d94d49db
 |  HOME  |