FC2ブログ

涙こらえあなたを想う

初、メガネ観劇。
メガネをかけたままではオペラグラス、全く使えませんでした・・・。
だめだ・・・鬱陶しい!!
という訳で約1週間ぶりにコンタクトを入れました。おおぉ~すっきり。
(短時間から慣らしていけば使用しても良いと言われました~。復活。)

そんな状況だったので今日はなるべくオペラグラスを使わず、一点集中になるのを避け全体を良く見るように心がけました。
ぼっーとしていて今週のキャストをちゃんと把握していなかったので、舞台が開いて林アンドレにびっくり。マーティンさんにどっきり。今日の舞台は私としてはとっても満足。大迫力でとても聴き応え(見えないから)のある舞台でした。

いよいよ手持ちのチケットも残り少なくなってきて寂しい限り。一回、一回の舞台をしっかり心に刻み込んでおこうと思います。

wicked02.jpg

劇場に入るとキャスボの横に次回新作「Wicked」の看板がどーん!プロモーションVTRが繰り返されて、もう‘次’へ向かって動いているんだなぁ、と実感。こうして月日は流れていくのね。この劇場がどんな風に変わるのかとっても楽しみ!




●村ファントム
先週より個性的な抑揚は大人しくなりました。声量がものすごくて全体的に大迫力です。この位聴かせていただけると嬉しいなぁ。演技も大きくて、村ファントムの印象が変わりました。すごく良いじゃないの~!

●佐渡クリスティーヌ
2幕の支配人のオフィスでクリスが歌う「地獄の歌声が響く~」の‘地獄’があまりにも恐ろしくてびっくり!!墓場のソロは全く気持ちが伝わってこないけど、その後のファントムとのデュエットはすごーくきれい。この二人本当に心が通じ合ってる!と思える歌声でした。涼太さんラウル、入る隙間ナシ。佐渡クリス、好きですよ。

●涼太さんラウル
すごーく安定してきました。涼太さんのラウルを掴んだのかな。歌もはずさなくなったし、立ち姿は凛々しいし、適度に冷たく、ちょっと熱く。クリスには優しく、威厳があって本当に素敵な子爵様です。調和を壊すとあちこちで言われていた声量も村ファントムと佐渡クリスだと全然目立たない。全体として迫力倍増でますます良いと思われ。佐渡さんと並んでも弟に見えないほど大人になって、見ていて安心できることが嬉しいよ。

そうそう、ブログ巡りをしていたら何でもこの日のカテコで涼太さん泣いていたとか・・・。C席からじゃわからなかったよ~!!村さんの両手バイバイに付き合ってる場合ではなかった。カテコでオペラグラス覗いてガン見するのも怪しいかな~と思って一点集中しなかった事が悔やまれマス。それだけ入りこんでいたのね・・・。確かに今日とっても良かったもの~!!

この間会社の先輩からメールをいただき、お知り合いの方が「オペラ座の怪人」を観て‘ラウルが良かった’と言っていたと・・・。うふふっ。ラウルが褒められて嬉しい♪すっかりラウルとしての存在感が出てきましたね。いつまで汐留にいてくれるのかなぁ。毎週ドキドキ。

●黒田カルロッタ
すごい!進歩していました。2周年の時とは雲泥の差。この位になってから出てきて欲しかったなぁ。もちろん、まだ物足りないところもあるけど十分楽しめるようになりました。もっともっと頑張れ~

●林アンドレ
久しぶりなのでなんとなく違和感。寺田さんに慣れちゃっていたのね・・・。小林フィルマンだとキャラの違いが際立たないのが残念。そろそろ青木フィルマンにならないかなー。

●マーティンさん(アティーリオ・パッサリーノ等)
いつの間にか‘マーティン応援団’になっていた私。正直、あの発音は勘弁して~と思っていたのだけど・・・久しぶりに韓国から帰ってきたはずなのに日本語が上達していた!!すごいっ。殆ど違和感なし!!パンフの写真も替わって素敵になってたし。謹んで応援させていただきます(笑)

<海:27回目>

2007/02/04(日) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |