FC2ブログ

コンタクトを入れてみたものの。

初「コンタクト」観劇。

先週患っていた結膜炎、もう大丈夫かと今日は最初からコンタクトを入れて観劇しました。でも、やっぱりまだダメだったみたいです。あっという間にウサギ目になり・・・。気になっていじってしまったのがいけなかったのだと思うけど、夜にはみるみる腫れてきて・・・。結膜炎激悪化。まるでお岩さんみたいです。(涙)リンパまで腫れてしまって・・・こんな姿本来なら誰にも見られたくないけど、予定が満載なので出かけまくりです。

「コンタクト」の感想は以下へ(2/28追記)

パート1~パート3までのオムニバス形式のダンスミュージカル。3つの物語共通のテーマは人と人との‘コンタクト’つまり人間関係。物語を象徴するキューピッド(口元に指を当てたポーズをしている)が意味しているのは「誰でも秘密をもっている」という事。3つを通して観て思った事は人と人とのコンタクト、というより人が持っている心の秘密を描いている、と言った方がわかり易いのでは?ということ。

●パート1:SWINGING
開演前は緑色の幕の前にフラゴナールの絵が飾ってあります。この絵が舞台でどういう広がりを見せるのかずっと疑問でした。

なるほど。

説明できない・・・よね。これは。さすがアメリカ人の作ったミュージカルだな、というのが最初に思ったこと。フラゴナールの絵を冒涜してやいないか?セリフが全く無く、笑い声と嬌声しかないのがまた相当下品でびっくり。でも、‘人の心にある秘密’という点ではなるほどねーと。こういう世界も実際にはどこかにあるんだろうなぁ。思っている以上に普通にあるのかも。
でも、ゼンダーピンクが貴族に対してツンと冷たい拒絶の態度をとる所があったり、ワインを取りに行かせるところなど・・・ラストの伏線になっているんだな、と思ってちょっと面白かったです。

●パート2:DID YOU MOVE?
嗚呼、これ!すごく、すごく好きです。横暴な亭主に従う妻の図・・・ツボでした。

坂田ブルーがかわいくてびっくり。もっとしゃっきりしているイメージの方だったのにキュートでかわいくて素敵。ACLのキャシーより断然良い!夫が席を外した瞬間にワープする空想の世界はとってもコミカルでかわいくて。こんな横暴なダンナも本当にいたらかなり鬱陶しいと思うけど・・・。切れちゃいそうになりながらもブルーがダンナと一緒にいるのはこの横暴な夫から不器用な愛が感じられるから。

そのドレス似合ってる

たまに言ってくれるそんな言葉が心に沁みるから。きっとダンナもブルーがかわいくて仕方ないと思っているハズ。レストランでの食事をあんなに喜んでいたり、聞いているかわからないダンナに必死で話しかけたり・・・うぅ~かわいい。切ない。ブルー大好きだ~
実は私、適度に束縛されたいタイプだったり。でも哀しいかな常に放し飼いですケド。

ダンナがレストランで食べたがってるのに結局食べられないパンの実物が劇場で食べられます。こういう企画楽しくて良い!このパン、思っていた以上に大きくてびっくりしたけど軽くてフカフカなのでぺろっと完食しちゃいました。

●パート3:CONTACT
2幕の「CONTACT」がこの作品のメインデッシュ。短い中に物語の起承転結がきっちり描かれていて良く出来ていると思いました。冒頭のハイテンションなワイリーが自分の部屋に戻って一気にテンションが下がる対比がリアル。初見ゆえのこの先どうなるのかというドキドキ感。ドラマテックな酒井イエローの登場。激しくかっこいいダンス!!そしてラストのオチでなんかホッとしちゃったりして。好きなシーンはもちろん「sing sing sing」も素敵だけど、舞台を大またでがっがっと歩いてぐるぐる回るところ。なんか、わかる。それから、ラスト近くの舞台からいきなり飛び降りるシーン。あそこすっごくかっこいい!
客演の酒井はなさん。もっと柔らかくかわいいイエローを想像していたけど、何の。シャープでかっこいいイエローでした。これよりシャープな坂田イエローってどんななの?!

しかし・・・2回は観ないと思う。

2007/02/08(木) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |