FC2ブログ

若おかみは小学生!

wakaokami.png

Eテレで放送された「若おかみは小学生!」を観ました。

映画館で上映されていた時に評判が良くて観に行こうかな、と思いながら終わってしまった作品。どんなもんだろう?と思いながら観始めたけどとっても良かった!!

いきなり主人公おっこの両親が事故で死んでしまってびっくりなオープニング。これもラストに向けて重要な伏線。両親を亡くしたおっこがひとりで東京からおばあちゃんの家である(伊豆?)旅館へやってくるんだけど、両親と住んでいた家を出るときに言う、「行ってきます。」にあぁ・・・と思い、表札の名前が消えているのを見てぐっと切なくなる。旅館での新しい生活が始まり気丈に、元気で明るく前向きなおっこ。でも、車に乗ると事故を思い出して手をぎゅっと握って震えだす・・・。なんかね、こう気持ちの流れが自然というか丁寧で感情移入してしまった。そりゃあ、そうだよね、両親の死をそう簡単に受け入れられないよね。嫌味のない健気さが良いわー。言葉遣いもきれいで、お客さんとの受け答えが素晴らしくて、こういう反応できるようになりたい、と思わせる小学生。幽霊が3人も出て来てあり得ないのにそれさえも愛しい。もうラストに向けて号泣。泣いた後はすっきりした気分になった映画でした。がんばれ、おっこ!

2020/05/17(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2832-be8084f9
 |  HOME  |