FC2ブログ

コンテイジョン

contagion1.jpg

2011年に公開されたウイルス感染パニック映画

当時は物語の中の出来事だったはずなのに、どうして?どうして?どうしてー?

今、現実に起こっているという事実!!

ものすごく怖かった・・・。そして、感染を止めないといけないって真剣な気持ちになりました。

映画の始まりが何でDAY2なのかと思ったら、最後にDAY1が来て物語がつながるっていう構成はおおぉーって思いました。
新種のウイルス発生の遠因に日本企業による森林伐採が描かれていて、日本ってそういうイメージなんだなぁ、って悲しくなる。
街のロックダウン、スーパーでの買い占めや強奪など人間のエゴを丸出しにした醜い姿を見せられて(実際に今の日本でも買い占め起きてるし。)ワクチンを作る過程でまず自分に投与する医師を見て「先に自分だけ助かりたいんだ」と思ってしまった。本当は自らの体を使っての人体実験だったのに。ワクチンを巡るWHO職員の誘拐事件、とかワクチンを打つ順番を国民の誕生日順に抽選する、とかこれから実際に起こる過程になるのかしら・・・?

うん、観た方がいいよ。これ。

2020/03/27(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2800-706a5b41
 |  HOME  |