フランス料理特別講座@Mちゃん

今日は学校のお菓子クラスを卒業した後、お料理を勉強しているKちゃんが先生となり、フランス料理の特別講座が開催されました。

メインメニューは‘鶏のフリカッセ’。シンプルなピラフを添えていただきました。レッスンは丸ごと1羽の鶏を捌くところからスタートし(私は捌き終わった頃に登場)、鶏の骨からしっかりとお出汁を取りソースを作って。
これ、フランス料理の基礎クラス3回目のメニューなのにすごい手間がかかっているんです。お料理っていくつも同時進行で作業するので頭がこんがらがりそう!お料理もいつかは習いたいと思っているのだけど、かなり大変そうだわ・・・。こうして丁寧に丁寧に作ったソースを鶏にかけていただく‘鶏のフリカッセ’本当にもう絶品でした。家庭ではここまでやらなくても良いのでは?と玉葱を漉さずにミキサーにかけて仕上げたバージョンもKちゃんが作ってきてくれて食べ比べたのだけど、これはこれで十分に美味しいけど、比べてしまうと全然違う!やっぱりもったいなくても大変でも手をかけた方が断然上品で美味しい味になるという事がわかりました。シンプルなピラフもソースに絡めて食べたら止まらない美味しさ。

レッスンメニューの他にはMちゃんがトマトのスープを作っておいてくれて、Kちゃんが天然酵母のパンを焼いてくれて何とも豪華なランチが出来上がったのでした。

DSCF5916.jpg DSCF5913.jpg

Kちゃん、教え上手で本当にお料理の先生になったら良いと思うよ!


2007/02/09(金) | おでかけ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |