FC2ブログ

ミッドサマー

2020032301.jpg

ホラー映画「ミッドサマー」を観に行きました。

ちょっとした好奇心で観るにはハードルが高かった。不気味すぎて怖くて気持ち悪いほどグロくてトラウマになりそうな映画でした。わー!びっくり!!みたいなお化け屋敷的な怖さじゃなくて、夜中に起きるのが怖くなるような精神的にじわじわくる怖さ。観に行こうと誘った旦那さんにはかなりキレられた。こんなの見せやがって!と。途中で退席しちゃう人も多い映画らしいです。

でも・・・
すごく気になる作品で、観た上でネットで解説や感想を漁っています。

もう少し、自分に教養があって北欧の歴史や文化に明るければもっとゾクゾクするような面白さを感じられるのだろうな、と思った。日本の昔話や民間伝承の要素も入っていたり(楢山節考とか)インテリさん向けの作品なのかもしれません。映画の中に「オズの魔法使い」のオマージュがあったりして前日に「ジュディ」を観たばかりだったから、なんとなくつながりを感じた。

暗い冬のシーンで始まり一家心中により孤独になった主人公ダニーが明るい夏至の夏祭りの中で新たな家族を得て幸せになる物語だと思い至るとすごく納得。冬と夏、家族の喪失と家族の獲得、対比や展開が面白いと思う。物語のプロットがしっかりしていて、怖い、キモイだけじゃなくて人間の色々な感情を呼び起こすところがすごい。ラストシーンはダニーの笑顔で終わるけど、それを見ても‘あぁ、良かった!’と全然思えないところが私は好きです。でも世の中には「あぁ、良かった!」という感想を持つ人もいるのかも。だってアリ・アスター監督は自分の失恋の傷を癒すために作った作品だって言うんだから。監督は癒されているんだよね?

考察を読んで自分自身でしっくりきたのは、まだ続くであろうこの先。つまりダニーの未来。
映画で描かれたのは5日、でも祭りは9日。あと4日あるはず・・・映画の終りが祭りの終りではないのかも。この先何があるのか?気になるー。

でも・・・もう1回観るかというとやっぱり無理!!

2020/03/23(月) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2796-66474222
 |  HOME  |