FC2ブログ

初日

いよいよコルドン初日です。
昨夜のうちに全ての道具にネームシールをつけ準備万端整えて、余裕をもってずいぶん早く到着したはずなのに教室にはすでに何人も着席していました。ひゃー。受付で受講証を受け取ると同時にロッカーの場所が指定されました。私のロッカーは2階。すでにロッカーには名前も入ってる!‘自分の居場所’って感じで嬉しいな。そして今日の授業では使わないナイフセットを早速しまっておこうと思ったところ。。。やってしまいました!!!暗証番号の設定をまちがえて開かなくしてしまったのです。がーん。初日からこんな馬鹿な事をしでかしてしまうなんて~事務局の方にご足労いただいてマスターキーで開けていただきました。うぅ、こりゃ前途多難の予感。

さて、第一回目のデモンストレーションは作り方だけでなく様々な説明を交えながら進みます。メニューは「キャラメルのフラン」と「クレームブリュレ」「フルーツのサラダ」でした。先生の説明は淀みなく怒濤のように降り注ぎます。道具の使い方から、扱い方の注意、作り方の説明にはなぜそうなるのか?なぜそれが必要なのか?講義の内容を取捨選択できない私としては全ての事が重要な事に思え(事実その通りなのだろうけれど)必死でメモを取りましたよ。後でまとめないといけないけど自分のメモを読めるかどうかが非常に…心配。先生の作った見本の作品は出来上がったら写真に納めていよいよ試食です。優雅なお菓子教室ではないので紅茶やコーヒーがついたりすることはないけど(水だけ)写真用にそれなりにセッティングはしてくれます。食べ頃は明日と言われたキャラメルのフランだけはお持ち帰りにしました。そして言われたとおり翌日に食べたけどすっご~くおいしかった。たかがプリンと侮れませんっ。次回の実習ではこのプリンを作ります。うわぁーこれからがますます楽しみになってきた。

2006/03/29(水) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |