FC2ブログ

poisson d'Avril

DSCF8937s.jpg

4月1日はエイプリル・フール。罪のない嘘で人をだまして楽しむ日です。 フランスではこの日のことを「poisson d'Avril」(四月の魚)といいます。この季節になると鯖が沢山取れるので、釣られやすい馬鹿な魚=簡単に引っかかる馬鹿な奴と掛けられているようです。

それと鯖って青魚っていいますよね。
鯖は海の比較的浅いところを泳いでいるので人に釣られ易いだけでなく、カモメなどにも狙われやすいのです。その為、海の色(青)と同化して身を守っているというわけです。こうやって同化する事で敵の目を欺いている、つまりだましていることもエイプリル・フールのモチーフにされている所以でしょう。この時期チョコレート屋さんを覗いてみるとリアルに象ったお魚型のチョコレートが売っていますが、それはこういう訳なのでした。

また、フランス国王シャルル9世が1564年にヨーロッパで初めてグレゴリー暦を採用し1月1日が新年に変ったのですが、この新暦に馴染めない人たちがそれまでの新年だった4月1日に新年の挨拶を言い合ったといい、この事からも4月1日に限って悪意のないいたずらや軽い嘘が許される日になったとも言われているそうです。ヨーロッパの文化や伝統行事も奥が深くて面白いですね。

私も「poisson d'Avril」に合わせてお魚型のクッキーを焼いてみました。この型、端午の節句には鯉のぼりにもなりそう。クッキーを載せたお皿もロイヤルコペンハーゲンのフィッシュプレートにしてみました。

2006/04/01(土) | 手づくり-お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |